週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Xboxでも利用できる

Windows 10で映画をレンタルできるって本当?

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

「ストア」の「映画とテレビ」を開き、観たい作品を選ぶ

調査依頼
Windows 10で映画を借りて観られるって本当?

 本当。Windowsストアでは、多数のドラマや映画を観ることができる。もちろん有料だが、レンタルビデオ店と同程度の価格で、家にいながらオンデマンドで視聴できる。タイトルによっては購入することも可能で、パッケージを買うより安い価格で手に入るのがうれしいところ。

 「ストア」アプリの「映画とテレビ」タブでタイトルを検索したり、レンタル・購入したりできる。レンタル・購入したタイトルを管理する「映画&テレビ」アプリ。インストールされていない場合は、これもストアからインストールしておこう。なお、Windows 10の「映画とテレビ」サービスはWindowsだけでなくXboxでも利用できる。

「○○円でレンタルする」をクリックすると、ストリーミング再生かダウンロード再生かを選べる

購入する場合は、解像度を選べる。当然SDの方が安い

 扱うタイトルは日々変わるが、新作をはじめ有名どころは一通り網羅してそう。ただし最新作はレンタルしておらず、購入のみとなっていることが多い。ドラマも1話400円以上で複数シーズンを一気に観ようとすると、なかなかの金額になってしまう。

マイクロソフトアカウントでログインして決済する

購入完了。再生できる

 オススメはレンタルがスタートした準新作で、HuluやNetflixといった見放題サービスで扱っていないタイトル。これなら400〜500円程度のコストは納得できるはず。レンタルしに行ったり、返却したりする手間がないのも嬉しいところだ。

再生画面。もちろん全画面表示や早送り・巻き戻し、字幕表示などが可能

 買い方は簡単。ストアアプリで検索し、タイトルの決済処理を行えばいい。その際はマイクロソフトアカウントでサインインする必要がある。ウィンドウ内で再生されるが、もちろん全画面表示や字幕表示などは可能だ。


これでズバッと解決!

 「ストア」アプリの「映画とテレビ」タブで最新作を含めて多数のコンテンツからレンタル・購入できる。ただし、現状はアニメや邦画が弱いので、ラインナップの充実を期待したいところ


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう