週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

スマホの写真や動画を手軽にみんなで楽しめる小型プロジェクター

2016年07月05日 11時00分更新

 スマホ内の写真や動画を手軽に投影できるモバイルプロジェクターをご紹介します。

 ラトックシステムの「RP-MP1」はMiracast対応でAndroidスマホの画面をワイヤレスで投影できるモバイルプロジェクターです。iPhoneなどのiOS端末とはWi-Fiで接続し、カメラロール内の写真や動画を投影できます。インターフェースにHDML、MHLを搭載するので、有線接続も対応しています。

※ iOS 9以降に対応しています。

 サイズは幅10×奥行き10cmでA4ノートの4分の1以下。コンパクトですね。内蔵バッテリーは4000mAhで、約1.5時間の連続投影が可能。持ち運んで使うときにも便利です。

バッグにもすっぽり入りそうです

USBにも対応。メモリー内にある映像や写真データを投影できます

スピーカー内蔵で音楽再生もできる。AUDIO OUTも用意するので、外部オーディオ機器と接続して音声出力もOK

 表示方式はDLP式で、投影サイズは7~100インチ。

 持ち出して会議に使うのはもちろん、いまの時期ならキャンプ中に撮った写真や動画をつかって夜空をバックに鑑賞会、ということもできます。

いつもと違った夏休みを演出できそうです

 アスキーストアでは3万7800円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。品切れてしまったらごめんなさい。

スマホ内の写真・映像を手軽に投影 ラトックシステム Miracast対応 モバイルプロジェクター

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう