週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

インパクトのある写真に編集できるAndroidアプリ3選

2016年06月26日 10時00分更新

 自撮りブームで自分の写真をSNSなどにアップしている人にオススメなのが、写真合成アプリ。ただ撮るだけではイマイチおもしろみに欠けるので、アニメーションやスタンプ、文字などを合成して、インパクトのある写真に仕上げてみよう!

※アイコン横のアプリ名をクリックでPlayストアに移動します。

Xperiaに標準搭載でお手軽!
「ARエフェクト」

ARエフェクト

作者:Sony Mobile Communications
価格:無料


 Xperiaのカメラに標準搭載されている拡張アプリ。テーマを決めてレンズを向けると、そのテーマに合った写真合成が可能です。さらに文字を載せたり、スプレーで落書きしたりといった細かな編集にも対応しています。

 テーマはダウンロードで追加できるので、飽きずにイロイロチャレンジできますよ。

Xperia標準のカメラアプリから“ARエフェクト”を呼び出す

テーマに合った合成が自動で行なわれる

アニメーションするスタンプなども使える

テーマは標準以外にもダウンロードで追加可能

動物の顔などにアレンジ
「スノー SNOW」

スノー SNOW

作者:SNOW Team
価格:無料


 自分の顔にイラストを合成できるアプリ。動物やアクセサリーなどラインアップされているアイコンが豊富で、顔に合わせておもしろおかしく仕上げてくれます。合成機能のほか、小顔モードやエフェクトも用意されています。利用時にはアカウントの登録が必要で、メールアドレスのほか、LINEやFacebookのアカウントが利用可能です。

アイコンにあわせて顔も変形するので想像をこえた仕上がりになることも

小顔モードなどセルフィー必須の機能もある

迫力のある写真に仕上げたいなら
「ドン!」

ドン!

作者:ナカケン88
価格:無料


 マンガのコマなどによく使われる“集中線”。これを使うだけでインパクトのある写真になるので、ウェブ記事などでも多用されているテクです。この集中線付きの写真を合成できるのがこのアプリ。

 合成する位置やトリミングなどこまかな編集はできませんが、そのぶん操作が簡単でなのでわかりやすく、サッと作れるのがポイントです。

画面左下のアイコンをタップして、撮影済みの写真を選ぶと自動で集中線を合成する

集中線の色は黒と白の2種類で、画面下のアイコンをタップすると切り替わる

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう