週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

初回予約ぶんは約500セットだった模様

予約成功!PlayStation VR行列予約現場レポートinヨドバシAkiba

2016年06月18日 13時12分更新

 どうも。ゲーム担当の人 ちゅーやんです。
 本日18日より、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)はPlayStation 4専用バーチャルリアリティシステム「PlayStation VR」の予約受付を開始しました。

 世界が注目するHMD(ヘッドマウントディスプレー)ということで、アスキー編集部からも果敢に予約に挑戦! せっかくなのでこの模様をお届けします。

やっぱりPSVRに興味津々な人ばかりじゃないか!

 現地に派遣されたのはゲーム担当である私、ちゅーやん。そして、自称VRエヴァンジェリストのハッチ。前日から「たぶんWebで予約するのは相当キツい!」という判断から実店舗で予約しようと意気込んでいました。

 集合したのは早朝5時前。徹夜は周囲の人への迷惑となるため、早朝から行くことに。慣れない早起きでもPlayStation VRのためならなんのその。秋葉原近所の編集部員に写真撮影をお願いし、4時ごろからの様子を記録してもらいました。

 「やっぱり結構並んでるよ!」という連絡を受け、足早に現地に向かう私たち。到着した時点ですでに待機列が形成されていました。早朝から店舗スタッフの方、警備員さんたちはフル回転。

エントランス前の様子。人数ごとに待機列の場所も変更させています

おおよそ150人単位で区切られていました

 ヨドバシAkibaでの予約は先着順。用意している数が不明だったので、並んでいる間は予約できるのか不安でした。

「治療したばかりの左奥歯が痛い……」と並んでいる最中にボソボソつぶやいていました

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう