週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

無料アプリでAndroid内の電話帳や写真をまとめて移行する

2016年05月03日 09時00分更新

新端末ですること

 1.アプリを起動する

あらかじめインストールした[JSバックアップ]をタップして起動する。次の画面で「利用規約」に同意しておく

 2.データを復元する

[バックアップ&復元]をタップする

 3.復元を選択する

バックアップファイルからデータを取り込むため[復元]をタップする。次に「注意」画面が表示されたら[OK]をタップ

 4.復元内容を確認する

復元内容が自動表示される。「復元ファイル」の欄では、手順11の「バックアップファイル名」と同じであることを確認。異なる場合は「バックアップ先」欄の[変更]をタップして「SD~」を選び、「復元ファイル」欄の[変更]をタップして同じファイル名のものを選択する。問題なければ[スタート]をタップ

 5.復元を開始する

確認画面が表示されたら[OK]をタップすると復元作業が始まる。作業中はエラーが起きないようにスマホ操作は控え、バッテリーが切れないように注意しよう

 6.復元が完了

完了通知が表示されたら復元作業は終了。確認画面では[OK]をタップする

 7.アプリのインストール

旧端末で利用していたアプリのうち、新しい端末にないものはインストールができる。[アプリを移行する]をタップ

 8.移行するアプリを選択

移行できるアプリが一覧表示される。移行したいアプリをタップしてチェックマークを付け、[確定]をタップする。アプリデータの引き継ぎは80ページを参照

 9.アプリをインストール

「Playストア」のアプリのページに移動するので、[インストール]をタップし、同意してアプリをインストールする。なお、新しい端末に対応していないアプリの場合はインストールできない。本体の[戻る]ボタンを押すと、次のアプリの入手作業に移れる

 10.アプリの復元が完了

選択したアプリのインストール作業が終わるとアプリの復元結果が表示。[もどる]をタップする

 11.移行が完了

復元作業の確認画面が表示され移行が完了。本体の[戻る]ボタンを押してホーム画面に戻る

復元するデータを選んで効率的に

 バックアップをしたデータのうち、新しいスマホでは利用しないと判断したものがあれば、復元前に対象から外すことができる。この機能を応用し、先に電話帳だけを復元しておき、画像や音楽などの時間がかかるものはあとで行なうといった使い方もできる。

手順4で「復元データ」欄の[変更]をタップする

チェックが付いている項目が復元されるもの。タップしてチェックを外せば復元されなくなる。あとで個別に復元する場合は、チェックを入れ替えて復元作業を行なう

連載がまとめて本で読める!

 3月31日に『快適スマートフォン 2016 かんたん! スマホデータ移行 初めての格安スマホでも自分でできる』が発売されました。連載記事の内容も網羅されており、格安スマホをはじめ、スマホの機種変更をしようとする方の不安を取り除きます。

 ショップではやってもらえない各種データの移行を丁寧に解説。機種変更後もスムーズに使えるようにするコツを初歩から説明しています。


●格安SIMスタートガイド
●パソコンを使わなくても簡単にデータを移せます
●AndroidからiPhoneへの機種変更も大丈夫
●移行方法をチャートで選べます
●LINEなど、SNSをすぐに快適に使えます


■判型:A4変、96ページ
■ISBN:978-4-04-865797-6
■発売:2016年3月31日(木)
■定価:本体648円+税
■販売店:全国の書店、コンビニ、ネット書店など


■Amazon.co.jpで購入
この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう