週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

平面に置いて指で押さえても動かない

9.7型iPad Proはカメラが出っ張っていてもカタカタしない

2016年04月01日 18時30分更新

文● 貝塚/ASCII

iPad ProはiPhone 6や6sと同じようにカメラが出っ張っている

 9.7型のiPad Proを試用していて気付いたことがあります。iPhone 6や6sと同じようにカメラが出っ張っているのに、平面に置いてもカタカタしないのです。下の動画をご覧ください。

 iPhone 6s Plusは指で押すとカタカタと動きますが、iPad Proは動きません。隅が4つあって、1ヵ所が出っ張っていれば、2隅は浮くはずですが、なぜ動かないのでしょうか。

 サイドから写真を撮ってみました。ボリュームボタン側がカメラ。微妙に浮いていることがわかりますが、机との接地面をよく見てみると、完全な直線ではないような?

 逆サイドから写してみたところ。写真左側が本体上部、カメラのある方です。微妙に浮いています。

 個体差かもしれないと思って、編集部員の私物のiPad Proでも試してみましたが、やはりカタカタしません。試しに9.7型のカメラの突起と同じくらいの厚みのクリップを突起がないiPad Air 2と12.9型iPad Proの下に置いてみたところ、カタカタしませんでした。おそらく、カメラからほかの隅までが離れているので、カメラ部以外の3点がしっかりと接地するのでしょう。iPhone 6の発売時に、「平面に置いたときに安定しない」という声が多くきかれましたが、9.7型iPad Proではその心配はしなくてもよさそうです。9.7型のiPad Proを購入された方、ぜひ試してみてください。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう