週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

重いカメラを肩、胸、体で固定! ハンズフリー撮影もできるショルダーパッド

2016年01月12日 12時00分更新

「撮影らくらくカメラショルダーパッド」

 業務用デジタルカメラや、一眼レフなど重量があるカメラで、長時間の動画、写真撮影となると、さすがに腕だけで支えていると疲れてきますよね。そんなときに活躍しそうなグッズが登場しました。

ハンドグリップがあるので、カメラ向きの操作性と安定度がアップします。

 「撮影らくらくカメラショルダーパッド」は、カメラを肩と胸、体で固定することで、長時間の撮影での腕の負担を軽減し安定した撮影が可能です。肩全体にかけるフックのようなショルダーパッドと、優しくおさえる胸当てアームの2点によって、腕だけで支えることなく、カメラを固定し支えることができます。

 さらには、ベルト(フック付き)によって、より固定され、両手を離してもカメラを保持することができるので、ハンズフリー撮影も可能です。各部の調整も自由度高く、カメラをセットしたまま、高さや水平位置の調整ができます。カメラプレートのカメラネジは、1/4UNC(インチ)の小ネジで、幅広いカメラ機種に対応。耐荷重は6kgまでとなっています。

 詳細な仕様はアスキーストアでチェックしてください。

撮影らくらくカメラショルダーパッドをアスキーストアで購入

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう