週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Netatmo、動体検知する屋外用防犯カメラ「Presence」発表:CES2016

2016年01月05日 15時50分更新

NetatmoはCES2016において、人や車、動物を検知して通知する屋外用防犯カメラ「Presence」を発表した。同製品は深層学習アルゴリズムを活用した“Smart-Sight”機能により、人や車、動物の存在を判別して検知し、ユーザーに通知できる。

屋外用防犯カメラ「Presence」

 日中の動体検知だけでなく赤外線暗視機能により夜間の監視と録画も可能。本体にはスマート投光照明を搭載しており、起動すると夜間でもカラーで動画を録画できる。通知や録画機能の動作はすべてカスタマイズ可能で、microSDカードに記録する映像は個人のFTPサーバーに自動送信できる。スマホ用アプリは無料。

「Presence」の主なスペック
ビデオセンサー 400万画素
撮影解像度 1920×1080ドット
検知距離 最大20メートル
スマート投光照明 12W
対応SDカード 最大32GB
無線LAN 11b/g/n(2.4GHz)
対応OS iOS 8以上
Android 4.3以上

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう