週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

目玉はヨドバシ新発売の袋! アキバ福袋2016ご開陳【エンタメ編その1】

2016年01月01日 22時06分更新

今年も年明けから物欲を満たしまくった

 毎年恒例、秋葉原で福袋を買いまくる季節が今年もやってきた! 今年は昼間こそ暖かったけど、朝方はいつもどおり寒かったよ! というわけで例年のようにどんどん中身をひんむいていこう。

タクシーのトランクに入りきらないのも、もはや恒例の芸。ドライバーさんにごめんなさいを言いながら、編集部に向かった

箱のずっしり感に期待!
バラエティ家電の夢 1万円

 エンタメ編のトップバッターは毎年安定の当たりが入っているヨドバシカメラ・マルチメディアAkiba「バラエティ家電の夢」。今回もワクワクしながら箱を開封した。

一昨年、去年と比べると箱がなんとなく質素。いつもは赤くておめでたい雰囲気満載なのに……。で、でも、大丈夫だよね、ほら、持つと数kgくらいの重さあるし!

不安に思って開けたら「あ、やっぱり中身ちゃんと詰まってるじゃん!」と一安心、のはずが……

中身を出したら「え、これだけ?」と一同キョトン顔。一個一個はいいんだけど、数が物足りない。以前はもっと箱全体にぎっしり入っていて、「これだ! 俺の初夢はこれなんや!」と思った記憶からすると残念だ。とはいえRAYCOP LITEは直販で2万1384円ということを考えると妥当なのかも

おうちやオフィスでフワッフワの泡が楽しめるコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」。ボタンをポチっとするだけでエスプレッソ、ブラック、ブラック(マグサイズ)、カプチーノ、カフェラテが手軽に飲めてステキ

おなじみ布団クリーナー「RAYCOP LITE」。エントリーモデルなので、機能がシンプルな分、軽量・低価格がウリ。色はとってもアレだけど、正直すっごくほしい

カフアのコーヒーボトルは内側にテフロン加工が施してあり、汚れにくく、また汚れが落ちやすい。あとカッコいい

材料を入れて電子レンジでチンすればお米が炊け、煮物ができ、パスタが作れるズボラさん歓喜なマイヤーの電子レンジ圧力鍋。使い勝手はいいはず。ただ、筆者の家に電子レンジがない……

■関連サイト

(次ページでは、「初販売に期待! パーティーグッズの夢」)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう