週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

これぞ究極! ヒザ置きクッション完備のキーボードがほしい

2015年12月15日 17時00分更新

 この冬モノが買いたくなる雑誌「週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号」発売を記念して、編集部員に「いま、ほしいもの」を聞いて回る本企画。今回はジサトラアキラにほしいものを聞いてみました。

ゲーミングキーボードがほしいそうです

ゲーマーに優しいワイヤレスキーボードがほしい

 PCでゲームしてますか? どうも、自作PC&PCゲーム担当のジサトラアキラです。

 私、最近ハマっている「ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)」で7ジョブ中6ジョブカンストしている程度のライトゲーマーではございますが、とにかくゲームはPCでしか遊んでいません。

 PCでゲームする楽しさやメリットは、画質をとことん突き詰められたり、動画を作成しやすかったりといろいろありますが、マウスとキーボード操作に最適化されたゲームがあることだともそのひとつだと思うんです。

 そんなワケで、仕事と称して周辺機器を買い集めて、使いやすいものを探しております。

会社に置いてあるマイコレクション。デスクワークでも気分転換に取り替えて使ってます

 ゲーミングデバイス関連のニュースには常に目を光らせているのですが、2014年ロサンジェルスで行なわれたゲームの見本市E3 2014で発表されたこの製品にはグッときました!

キーボードのようですが、なんだかサイズがでかい

 ドイツのゲーミングデバイスメーカー「ROCCAT」が発表した「SOVA」。

 よく見ると手首を置くパームレストにマウスパッドまで一体化してるじゃないですか! しかもしかも、裏側には優しくヒザに置けるように厚手のクッションまで完備。

 詳細は不明ですが、SOVAのスマホ用アプリが用意されていて、スマホをドッキングすることでサブタッチ液晶&コントローラーの役割を担うことができるのもユニークです。

スマホを使うときのイメージはこんな感じです

 究極版ワイヤレスキーボードといっても過言ではでしょう。

 リビングのソファーに座って、大画面テレビにつないだPCゲームを遊ぶにもよし。ベッドでゴロ寝ゲーミングもできそう。

 そうそう。有名FPSゲーマーのuNleashedさんに聞いたんですけど、海外の大会だと会場は狭く、PCもギチギチに並べられていて個人のスペースが限られていたそうなんです。

 なので、机の上にはキーボードは置けても満足にマウスを動かすスペースがない。ローセンシ設定でマウスを大きく動かしたいというプレイヤーも多いですからね。

 そんなときあるロシアの選手がとった方法がこれ。

通称(?)“ロシアンスタイル”

 キーボードだけヒザに於いてマウスは机に置くという荒技であれ、これSOVAなら全部ヒザ上でできそう。

 2016年第1四半期に149ドルで発売予定。早く日本にも来て~!

ジサトラアキラ

大学の研究室で名作RTS「Age of Empires」とFPS「Ghost Recon」に出会い、卒論そっちのけで遊んでいたことをきっかけに(?)アスキーへ。ゲームが動かないPCは許せない派。



 長時間でどんな体勢でもはかどりそうなキーボードを選ぶあたり、さすが周辺機器のチェックを欠かさないジサトラアキラのチョイスです。「週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号」の特集「2016 今買うデジギア84」は、日々ニュースのチェックを欠かさない編集部員オススメの製品が目白押しです。この冬のお買い物に悩んだらぜひ読んでみてください!

スマホも家電もPCもこの1冊で決まり
『週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号』


■収録特集例
「2016年今買うデジギア84」
「格安SIM&スマホ購入活用術」
「Windows10最強TIPS特選集」
「iPhone 6s&iOS 9徹底解説」など

■特別付録
「僕たちの大好きなLINEを256倍楽しくする本」

■判型:A4変
■ISBN:978-4-04-865631-3
■発売:2015年11月30日(月)
■定価:本体639円+税
■販売店:全国の書店、コンビニ、ネット書店など

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう