週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Xperia Z5の処理性能や駆動時間をZ4/A4と徹底比較!

2015年12月02日 12時00分更新

高速CPUと長時間動作を両立、指紋認証や4K撮影、ハイレゾも便利

 「Xperia Z5」シリーズの性能だが、最新のオクタコアCPUを搭載しながらも放熱性能やバッテリーの持ちに問題はなく安心して使えるモデルに仕上がっている。前モデルの「Xperia Z4」と比べてCPUの処理性能が向上しており、指紋認証センサー搭載や細かいアプリの使い勝手も改善されている。以前のXperiaからの買い換えなら、キャップレス防水や高画質インカメラも含めてかなり満足できる製品といえる。

 スマホの大きさが気になる人も、片手で使えるコンパクトモデルなら「Xperia Z5 Compact」、大画面で動画や電子書籍も楽しみたい人は「Xperia Z5 Premium」という選択肢が用意されている。どのモデルでも高速CPUと2300万画素カメラを搭載し、ノイズキャンセリングでのハイレゾ再生や、高画質な4Kビデオ撮影といった機能を楽しめる点も魅力的だ。

 「Xperia Z5」シリーズは、「Xperia Z4」までの不満点を着実に改善した使いやすいモデルに仕上がっている。これから買い換えを考えているXperiaユーザーはもちろん、最新のAndroidスマホが欲しい人にも安心して勧めやすい端末といっていいだろう。

 4K解像度液晶を搭載する「Xperia Z5 Premium」に関しては、追ってベンチも含めてレビューをお届けする予定だ。


■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう