週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

11月30日発売のオムロン新モデル『HEM-6321T』先行レビュー

最新手首式血圧計でASCII編集者の血圧を計った結果:週間(ヒロが)リスキー

2015年11月18日 19時00分更新

※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーとやんちゃデジタルKidsたちが、おはようからおやすみまでデジタルグッズで暮らしを見つめていきたいコーナーです。

 オムロン ヘルスケアが手首式血圧計の新モデル『HEM-6321T』を発表、11月30日に発売します。

コチラがパッケージ。予想実売価格は1万4800円前後。

持ち歩きに便利なハードケースに入っています。

パッカーン(C)田中プロ

AEDのように図解がくっついており便利。AED見たことありませんが……。

ビリビリ部分。太細さまざまな腕に対応しています。測定時はプシューっと静かに膨れて締め付けてくれます。腕以外に巻いて遊ぶのは禁止です(とくに男子)。

電源は単4形×2本。

スイッチでユーザーを切り替えられます。他人を気軽に測定できて便利。他人って、自分以外の人って意味ですよ。

画面(ちなみにアテクシの血圧です)。右にある♡マークは、きとんと心臓の高さに合っていると出ます。下のグルグルOKはビリビリ部分がきちんと巻けているか。いたれりつくせりですな。

測定データはBluetooth経由でiPhoneに転送、アプリ『からだグラフ』で管理できます。

Apple Watchなどの代わりに装着することはオススメできません。

 手軽かつ正確に血圧が計れるのがウリ。さっそくウチの人たちに巻いてみましょう。まずはHIRO and ASUKAのリーダー(?)ヒロさん。

ん、いきなり高すぎなんですが……。

信じられず、何度も計るヒロさん。大吉が出るまでおみくじ引くタイプね。

やはり高いですねぇ……。ユニット存続が危ぶまれます。

 なお、日本高血圧学会の治療指針では最高血圧135mmHg以上最低血圧85mmHg以上で高血圧と診断されます。逆に、最高血圧が100mmHg以下だと低血圧になります。

ナベちゃん

ちょと低めかな。

ゆうこば

若さってモノかしら。

ちゅーやん

そろそろキャプションに困ってきています。

つばさちゃん

「私高いんですよ~」とか言ってた割には大丈夫なカンジ。

イトーくん

ふ、勝った(意味不明)。

 ヒロさんだけですね、心配なのは。前日飲みまくってというのもあるかもしれませんが。測定後、ニコ生出演だったのですが……。

すっかりテンション低くて可哀想でした……。

 まぁ、心配ならホント病院で相談すべきなんです。ヒロさんはそこそこオジサマですが、若い人にも高血圧が増えているそうで。

本製品発表会時のスライド。気になっていてもなかなか病院に行かない、それがヒトという生き物。

とにかく計るクセをつけてほしい、という願いを込めた製品なのです。ヒロさん、常備しましょう。

今日も測定。1分かからないのでね、日課にしましょう。

ホント、不安だったのね。かわいい人です。

 いじょ。身体あってのリスキーですからね。健康診断などで血圧に異常あった方は是非、お使いいただきたいと思います、かさばりませんし。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう