2020年01月30日17時30分

栃木サッカークラブ、フォーム作成管理ツール「formrun」導入

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
栃木サッカークラブ 代表取締役社長 橋本大輔氏

 栃木サッカークラブは1月29日、ベーシック提供のフォーム作成管理ツール「formrun」を導入し、2019年12月から運用を開始したと発表。

 今まで、フォームの内容を編集したいときは1回1回外注先に依頼をかけており、外注先とやり取りをするコミュニケーションコストや、対応が完了するまでのリードタイムがかかっていた。

 formrunによるフォームの編集にはエンジニアによる開発を必要としないため、外注先を経由せずに編集したいときに編集可能。フォームの内容を自分たちで改善することで、お問い合わせフォームの最適化を迅速に進めていくという。

 また、これまでは担当者が1つ1つの問い合わせの履歴を辿り、それぞれのステータスを都度確認しながらメールで対応をしていた。formrunでは、各お問い合わせのステータスをかんばん方式で可視化。問い合わせの管理の煩雑さを排除し、担当者1人だけではなくチームで対応できる体制を整えるとしている。

formrunを利用して作成したお問い合わせフォーム

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking