2020年01月29日10時00分

iPhoneの非純正アプリで顔認証(Face ID)が使えるかを確認する

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhone Xから搭載された顔認証機能「Face ID」。あらかじめ自分の顔を登録しておくと、インカメラに顔を向けるだけで、画面のロックを解除できます。ほかにもiTunes StoreやApp Storeなどでアプリや楽曲を購入するときに使えます。

「Face IDは、Apple純正アプリでしか使えないの?」

 いえいえ、そんなことはありません。たとえば、Amazonアプリでは商品を購入するときに必要なIDとパスワードがあります。各アプリの案内に従って「Face IDの利用を許可する」などの設定を終えると、IDやパスワードを入力することなく、Face IDだけで本人認証ができます。

設定を開いて下にスクロール

 Amazonのほかにも、Face IDを使える代表的なアプリは「Suica」「三井住友カード」「みずほ銀行」などがあります。もちろん、ほかにも使えるアプリはあります。

 皆さんがお持ちのiPhoneアプリがFace IDに対応しているかどうかを確認するには、「設定」を開いて画面を下にスクロールし、確認したいアプリをタップします。Amazonアプリの場合は「サインインに生体認証を使う」という項目があります。オフになっている場合は、項目端にあるボタンをタップして、オンに切り替えてみましょう。

確認したいアプリを選択し、Face IDが使えるかどうかを確認する

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking