2020年01月26日10時15分

優勝は米のBluegod選手!EVO 2019の決勝と同じカードが熱かったEVO Japan 2020「ソウルキャリバー6」決勝レポ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 1月24日~26日の間、幕張メッセ 国際展示ホールにて格闘ゲームの世界大会「EVO Japan 2020」が開催。2日目の25日には、バンダイナムコエンターテインメントの3D武器対戦格闘ゲーム「SOULCALIBUR VI」 (ソウルキャリバー 6) の決勝が行なわれた。(下記、Twitchの公式動画の前半がソウルキャリバー 6の決勝動画となっている)

EVOJapan01のEVO Japan公式チャンネルをwww.twitch.tvから視聴する

 ソウルキャリバー 6の大会には、総勢510名の剣士が競い合い、決勝には8名が残り、敗者復活のあるダブルイリミネーション方式にて争われた。

 WINNERS SIDEでは、EVO 2019のグランドファイナルに残った日本のゆっとと選手、アメリカのBluegod選手が順調に勝ち上がり、WINNERS FINALで激突。

ゆっとと選手
Bluegod選手

 EVO 2019では勝利したゆっとと選手が、慎重に待ちの多い戦いをする中、EVO 2019からヴォルド対策がバッチしだったのか、先手先手で仕掛けたBluegod選手のアズウェルに3連敗してLOSERS SIDEに。

ゆっとと選手は、ヴォルドのブリッジや背面からの攻撃など、奇抜な攻撃を繰り出して対抗
Bluegod選手は、ソウルチャージやリーサルヒットなどを積極的に選択肢、ゲージを使い切って、攻め切ったといった印象

 一方、LOSERS SIDEでは、シンガポールのShen Chan選手のティラが強さを見せていたが、同じくLOSERS SIDEにて2連勝したアメリカのlinkorz選手のゲラルトの6B攻撃(前縦攻撃)などが冴えわたり、セミファイナルにてShen Chan選手を撃破。

Shen Chan選手
linkorz選手
ハイレベルの攻防の中、素早いコンボが決まって勝利を量産していたShen Chan選手のティラ。最終戦も生放送のコメントでは、ティラコールが起こった。本大会では、Shen Chan選手は、最後までティラを使用した
linkorz選手は、ガード中削りのあるピアシングヒルトなど、有効な縦斬り技が有効に働いていたように感じた

 このままでは終われないゆっとと選手。linkorz選手との対戦では、序盤ヴォルドを使い続けるものの1勝2敗と追いつめられる。そこで、キャラを変更するか悩むゆっとと選手は、ザサラメールを選択。それが功を奏したのか、2連勝して再度Bluegod選手への挑戦権を得る。

ヴォルドで苦戦するゆっとと選手
2敗してキャラクター選択に悩むゆっとと選手
ゆっとと選手は、ザサラメールを使用して、時止めの効果が大きくなる呪詛を付与。時止めから一気に攻め、試合運びを優位に進めていた
最終戦では、linkorz選手もジークフリートにキャラクターを変えたが、ゆっとと選手が地力を見せて勝利した
トーナメントの結果

 Bluegod選手は、グランドファイナルでもアズウェルを選択。対するゆっとと選手は、今度はラファエルで挑む。しかし、このラファエルでも、Bluegod選手の勢いを止めることができず2連敗。

Bluegod選手のアズウェルは、発生は遅いが、大斧のウェポンの攻撃から発動し、決まれば大ダメージになる大賢人バスターなどがバシバシ決まっていた

 後がなくなったゆっとと選手は、3戦目にBluegod選手と同じくアズウェルを選択し、同キャラ対戦となったが、本大会ずっとアズウェルを使い続けたBluegod選手の前にストレートで敗れた。

最終戦は、流れを変えたかったのか同キャラ対戦に持っていったゆっとと選手だったが、勢い止まらず。ソウルチャージから一気にコンボを決められBluegod選手が勝利した
勝利に大喜びし、同じアメリカの選手と抱擁を交わすBluegod選手

 見事ソウルキャリバー 6の決勝を制したBluegod選手。勝っていかがですか?という質問に「It's great!(最高です!)」と応えた。ゆっとと選手と何度も戦っているとは思いますが、今回はいかがでしたか?という質問には「ゆっとと選手は本当に強いプレイヤーで、今後も何度も何度も戦いたいと思っています、それを楽しみにしております」と応じた。

Bluegod選手には、優勝トロフィーと賞金50万円が贈られた
激闘を見せてくれた、ソウルキャリバー 6の決勝に残った8名

 ソウルキャリバー 6の決勝の最後には、本作のプロデューサーを務めるバンダイナムコエンターテインメント大久保元博氏が登壇し、今後のワールドツアーの大会情報が発表された。次はアメリカで行なわれる「FINAL ROUND」、その後フランスで行なわれる「MIX UP」へとつながる。ワールドツアーの詳細は、公式HPに随時アップしていく、FINAL ROUNDの場所も今後掲載される予定とのこと。

 また、新しいダウンロードコンテンツ(DLC)である覇王丸について言及。現在制作中とのことだったが、ゲーム内に登場するビジュアルのスライドを公開。そのビジュアルを使ったステッカーが、同日行なわれたSAMURAI SPIRITSの決勝後にSNKブースで先着で配布されると発表された。

今後のワールドツアーの紹介スライド
SNKブースで配布される覇王丸と御剣が描かれたステッカーを見せた大久保氏

 そして最後に、覇王丸のPVが会場に流れるうれしいサプライズがあり、ソウルキャリバー6決勝大会は幕を閉じた。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking