2020年01月17日22時45分

2種類のiPhone SE 2登場? 2020年末予定

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a
iPhone SE 2あらためiPhone 9です

 アップルが2020年前半に発売するとうわさのiPhone SE 2は、別のモデルも用意されている。台湾メディアDigitimesが1月2日に報じた。

 同紙によると、台湾のサプライチェーンからの情報としてアップルは2020年に6種類のiPhoneを発売する予定だという。

 そのうち4種類は有機ELディスプレーモデルで、残り2種類は液晶ディスプレーモデルになるとのこと。

 液晶ディスプレーモデルのうち1つは以前よりうわさになっているiPhone SE 2であり、もう1つは同モデルの大型サイズ(5.5インチか6.1インチ)になるそうだ。

 ただ、この大型サイズは同時には発売されず、2020年末から2021年前半に発売されるという。

 大きくなったらiPhone SE 2じゃない。という声が聞こえてきそうだが、iPhone 9という名前も出てきていることを考えると、iPhone 9 Plusが発売されても不思議ではなさそうだ。


筆者紹介:篠原修司

shinohara

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking