2020年01月16日18時00分

世界初「コカ・コーラいちご」やっぱり想像どおり

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
cs

「コカ・コーラ ストロベリー」
コカ・コーラシステム
1月20日発売
140円(500ml、税抜)
https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20200107-14

2020年、コカ・コーラの最新フレーバーはいちご

 コカ・コーラにはいろいろなフレーバーがありますけど、やっぱりスタンダードなものが一番だという人もいるでしょう。あの風味は、トップシークレットの香料とフレーバーによるもので、なかなか再現はむずかしいそうですね。

 そうはいっても、コカ・コーラはさまざまなフレーバーを出しています。レモンもピーチもありましたし、チェリーコークもありました。バニラも覚えている人はいるでしょう。タブクリアはどうかな。

cs
「コカ・コーラ ストロベリー」。パッケージにはいちごがあしらわれています(無果汁)

 コカ・コーラシステムは「コカ・コーラ ストロベリー」を1月20日から期間限定で発売します。500mlで価格は140円(税抜)。

cs
泡のついたいちごのイラスト(無果汁)

 コカ・コーラならではのおいしさに、いちごのフレーバーを合わせたという世界初の新製品。無果汁。「女性や普段『コカ・コーラ』を飲んでいない方でも飲みやすく、四季の変化を楽しむ日本人にぴったりです」とのこと。

cs
人工甘味料なしでいさぎよい

ちょっとわざとらしい、そんないちごの味わいです

cs
色は普通のコーラ。香りはいちごっぽいです

 世界初のフレーバーということで、味わいが気になりますよね。炭酸の泡をまとったいちごのイラストが、期待をもたせてくれます。無果汁ですが。

cs
香りは違うのですが、見た目では普通のコカ・コーラと区別はつかない

 飲んでみました。もう、大方の想像通りという感じ。なんだか、アメリカの駄菓子的な、ちょっとチープな味わいです。いままでのコカ・コーラのフレーバーにありがちな、「香料でいちごの味と香りをつけましたァ!」という感じです。

 もちろん無果汁ですから、そんなにリアルないちごの味はしないんですけれども。好き嫌いは分かれるかな、と思います。この「わざとらしいいちご味!」が好きな人もいるでしょうし、自然なテイストが好きな人には「うーん」となるかもしれません。

cs
いかにも人工的ないちごフレーバー。好きな人もいれば、嫌いな人もいる

 今回はアスキーグルメのナベコさんにも飲んでいただきました。

cs
アスキーグルメのナベコさん。好きなコーラはコークハイボール

ナベコ「これいったい、どの“いちご”を表現しているのかな? なーんて考えちゃいました。あまおうとしては芳醇感が少ないし、とちおとめとしては酸味が少ない。そこまで細かく言うつもりはないけれど、コーラといちごフレーバーのかけあわせになじみがないので、もやっとした気持ちになりました」

「同じくフルーツフレーバーだと、コカ・コーラ ピーチは桃との一体感があったけど、今回のストロベリーはそんなに。ピーチは一年ごしで進化版を出してきたので、こちらも時間をかけてブラッシュアップしていくのかも」

 ある意味、想像通りの味かもしれません。コカ・コーラのいちご味といえばこうなるだろう、そんな感じになっています。「そういうの、好きなんですよね」と思った人は、ぜひ試してみてください。「わざとらしいのはちょっとなあ」と不安な人は、誰かから一口もらうぐらいでよいかな、と……。


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking