2020年01月10日12時00分

唯一無二! iPhoneをゲーミングスマホ化する保護ケース「GameSir i3」実機レビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
iPhone

 現在数社からゲーミングスマホが販売され、Android用、iOS用にもゲーム用コントローラーが発売されていますが、ちょっとかさばるんですよね。少なくとも装着しっぱなしでスマホとして利用するのはキビシー。というわけで今回ご紹介したいのが、ぱっと見ただのケースだけど、ゲームを快適化する保護ケース「GameSir i3」です。

L1、R1ボタンだけを追加する薄型軽量保護ケース

 「GameSir i3」はiPhone専用の「ゲーミングケース」。iPhone 6 Plus/7 Plus /8 Plus、XR、XS、XS Max用が用意されています。残念ながらiPhone 11用は現時点で販売されていません。ガクシ。筆者はiPhone 11 Pro Maxを使っているので、今回は編集部からiPhone XS Maxをお借りしました。センキューセンキュー。

iPhone
これがiPhone XS Max用の「GameSir i3」。パッケージには本体、USBケーブル、マニュアルが同梱されています

 GameSir i3は普通の保護ケースとほぼほぼ同じぐらい、軽く、小さいのです。GameSir i3自体に25~30時間連続使用可能な180mAhのバッテリーが内蔵されているので、下部がちょっと膨らんでいますが、個人的にはまったく気になりません。

 装着している状態の実測重量は、iPhone XS Max自体の208gから61g増えた269g。体重0.11トンの筆者にとっては誤差範囲ですゲフン。

 サイズはiPhone XS Maxが157.5×77.4×7.7mmのところ、GameSir i3は実測約161×81×11.1~13.9mm。こちらも個人的には許容範囲でごわす。

 なお、ここが大事なところですが、GameSir i3はケースをコンパクトにするために、L1、R1ボタンがプッシュ式ではなくタッチ式を採用しています。つまりクリック感がないのです。この点は好みが分かれる点かもしれませんね。個人的にはちょっと大きくなってもいいので、クリック感がほしかったなあ。

iPhone
背面と前面
iPhone
上面と下面。下面にはGameSir i3のUSB Type-C端子とiPhoneのLightning端子が並びます
iPhone
右側面と左側面。つまり、右側面にL1、R1ボタンが追加されるわけです
iPhone
iPhone XS MaxとGameSir i3の合計重量は実測269g。ハダカのiPhone XS Maxより重量が実測61g増えるわけです

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking