2020年01月03日12時00分

2画面に可能性を感じるスマホ「LG G8X ThinQ」をクロレビ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

今冬に発売された話題のスマホを
アスキースマホ総研の3人がクロスレビュー

 アスキースマホ総研のメンバー(ドロイドさん、スピーディー末岡、南田所長、つばさ、エリコ)が2019年冬の最新スマートフォンをクロスレビュー! メインはドロイドさんとスピーディーの2人、端末によって残りの3人が入れ変わるシステムでお届け!

 第2回はハイエンドのスペックで2画面別々のアプリを動かせる意欲的なモデル「LG G8X ThinQ」を語り尽くす!

LGエレクトロニクス
「LG G8X ThinQ」(LGエレクトロニクス)

 LG G8X ThinQのスペックは、ディスプレーが6.4型有機EL(1080×2340ドット)で、SoCはSnapdragon 855、メモリー6GB、内蔵ストレージ64GB。本体サイズは約76×160×8.4mm、重さは193g。ここに専用ケースのLGデュアルスクリーンを装着すると、約164×166×15mm、重さ331gになる。

 カメラは2眼で、1200万画素(標準)+1300万画素(136度超広角)、インカメラが3200万画素という構成。ポートレートモードで高画質のセルフィーを撮影できる。

 折りたたみではなく、あくまでも2画面で、使い方としてはそれぞれの画面で異なるアプリ使ったり、2つのゲームを同時起動もできる。対応しているアプリが限られるが、2画面を繋げて1画面として扱い、タブレットのように使うことも可能。アイデア次第でさまざまな使い方ができるだろう。

細かい部分で不満はあるものの完成度十分
スマホ総研リーダー ドロイドさん
評価:★★★★

 スナドラ855搭載のハイエンドスマホで、2画面スマホにもなるのに5万円台! なぜこのスマホが5万円台なのかはよくわからないですが、この価格なら売れて当然です。コスパを考えれば★5つです……と、ほかの人も書きそうなので、あえて別の視点も。

 個人的には2画面スマホがあまり使いこなしきれないかなあと。基本は2画面に2つのアプリを表示させるのが前提ですが、既存のAndroidスマホ用アプリでは連携するのに限界があって、あくまで別々に表示させているのにすぎないように思えます。より活かすためにはOS側の工夫も必要になってきそうです。

2画面はともかく、価格が魅力的
主席研究員 スピーディー末岡
評価:★★★★

 2画面が大きな話題だが、ベースとなるスマホはハイエンドで使い勝手に問題はないし、なにより普通なら10万円クラスのスペックなのに5万円台はソフトバンクのバーゲンセールとしか言いようがない。2画面を使わなくても、ハイエンドが欲しいなら買いのモデル。

 ディスプレーは専用ケースの「LGデュアルスクリーン」も有機ELパネルを搭載しているので、発色は大満足。2画面をどう使いこなすかは、いざ使ってみるとなかなか難しい。現実的に2つのゲームを起動するなんてことはないし、2画面を1画面として使っても、「GALAXY Fold」のような使い勝手にはならない。ただ、ゲームをやるときに、もうひとつの画面にコントローラーを表示させて使えるのはかなり便利。携帯ゲーム機のように使える。

スマホの「マルチタスク」を完成させた!
研究員 つばさ
評価:★★★★

 スマホ界において、「マルチタスク」といのは可能だけど“不十分”だったと思います。画面分割機能は便利だけど、画面が小さくなってしまう&バックグラウンドで再生されるアプリからは音が出ないので、ちょっと物足りないと思ってる方も多かったのではないでしょうか。しかーしっ! このLG G8X ThinQなら、2画面とも約6.4型で表示させられます。PCでいう、画面拡張機能ですよね! これができる事で今後スマホの可能性が確実に広がったと思います。0.5のマイナスはストレージが少ないという事です(もうちょっと欲しかった)。

 ただ、スペック的にも満足でき、価格も5万円台で、2画面という未来が見えたスマホという点では間違いなくスマホ界に名を残した端末だと思います!

「LG G8X ThinQ」の主なスペック
メーカーLGエレクトロニクス
ディスプレー6.4型有機EL
画面解像度1080×2340
サイズ約76×160×8.4mm
重量約193g
CPUSnapdragon 855
2.9GHz+2.5GHz
+1.7GHz(オクタコア)
メモリー6GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージmicroSDXC(512GB)
OSAndroid 9
無線LANIEEE802.11ac
カメラアウト:約1200万画素(標準)
+約1300万画素(136度超広角)
/イン:約3200万画素
バッテリー容量4000mAh
ワンセグ/フルセグ○/○
防水/防塵○/○
USB端子Type-C
カラバリオーロラブラック

私たちがレビューしました!

総研
アスキースマホ総研リーダー ドロイドさん。スペックに載らない細かい話が好き
総研
主席研究員 スピーディー末岡。スペックの数値が大好きスペック厨
総研
新米研究員 ミナミダ。小型端末と肌色多めの美少女ゲームが大好物
総研
研究員 つばさ。アスキー動画チャンネルの顔
総研
時計研究員 エリコ。スマートウォッチにうるさい
総研

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking