2019年12月09日21時00分

シャオミ、「Mi Note 10」のほかIH炊飯器やキャリーケースも日本投入!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホだけでなく、多角的に商品投入をするシャオミ

 今日9日、中国のシャオミは日本参入イベントを開催し、スマホ「Mi Note 10」を目玉とし、ウェアラブル「Mi スマートバンド 4」、家電の「Mi IH炊飯器」、モバイルバッテリー、スーツケースを発表した。

 シャオミといえば、中国ではスマホメーカーというより家電メーカーとして存在感を見せており、日本でも元三洋の技術者が手がけたIH炊飯器をリリースすることで、日本のマーケットにも食い込んでいくようだ。

シャオミ
シャオミ グローバル 東アジア地域 ゼネラルマネージャー スティーブン・ワン氏

 発表会でプレゼンテーションを行なった東アジア担当ゼネラルマネージャーのスティーブン・ワン氏は「近年、シャオミは海外市場の拡大に取り組んでおり、海外事業は非常に大きくなってきています。最近では、90ヵ国以上の地域で展開しており、それら多くの国と地域でシェアを築いています。日本参入で、グローバル展開が大きく前進すると期待しています」と日本市場への期待を語った。

 また、「当社の優れた製品を適正な価格で提供することで、日本のお客様に多くの選択肢を提供し、革新的なテクノロジーを通じてスマートライフを楽しんでいただけると思います」と今回発表した自社製品の自信を見せた。

シャオミ

 最初に発表した1億800万画素のカメラを搭載したスマホ「Mi Note 10」は既報のとおり(1億画素カメラスマホが日本上陸! シャオミ「Mi Note 10」の実機をレビュー)。メモリーとストレージが8GB/256GBとアップした「Mi Note 10 Pro」も12月23日に発売する。

シャオミ
シャオミ

格安ウェアラブルバンド
「Miスマートバンド4」

 次にウェアラブルマーケットでシャオミのシェア拡大を後押しした「Miスマートバンド4」もローカライズされて登場。AndroidとiOSに対応し、フルカラーAMOLEDディスプレー(120×240ドット)を搭載、フィットネスの結果、メッセージ、LINEなどのアプリ通知、再生中の音楽などを表示できる。ディスプレーサイズは前モデルと比較して約39.9%拡大しているという。

シャオミ

 Mi Fit アプリアプリと連携させると、6軸センサーでアクティビティトラッキングを行ない、50mの耐水機能で水泳トラックモードも採用している。バッテリー容量は135mAhで、通常使用で最大20日間駆動する。

シャオミ

 カラバリは5色。Amazon.co.jpで今日から予約を受付し、12月23日に発売する。価格は3490円(税別)。

シャオミ
シャオミ

USB Type-Cも対応する10000mAhのモバイルバッテリー
「パワーバンク3」

 USBで充電できるモノが身近に増えて、持っていると安心のモバイルバッテリー。シャオミも取り扱っており、10000mAhでUSB Type-Cもサポートする「10000mAh Mi 18W 急速充電パワーバンク3」が日本に投入される。

シャオミ

 2つのUSB Type-Aポート、USB Type-Cポート、microUSBポートを搭載し、デュアル入力デュアル出力を備え、すべてのポートが18W急速充電をサポートする。また、低電流モードを搭載し、ボタンを2回押すと低電流充電モードに切り替わり、Miスマートバンドなどの低電流デバイスを充電できるとのこと。

シャオミ

 カラバリはシルバーとブラックの2色。取り扱いはAmazon.co.jpで価格は1899円(税別)。発売日は年内としている。

シャオミ

日本の技術者が手がけた白物家電
「Mi IH炊飯器」

 そして日本の白物家電マーケットに殴り込みをかけたのが「Mi IH炊飯器」。日本で圧力鍋炊飯技術をヒットさせた元三洋の技術者・内藤 毅氏と共同開発したというMi IH炊飯器は、高度な誘導加熱技術と厚さ3mmのノンスティック加工内釜で、熱を均等に伝え、釜内部の温度差を最小に抑えるという。さらにMi IH炊飯器をWi-Fiに接続することで、スマホのアプリと連動でき、遠隔操作でお米を炊ける。たとえば、会社から帰る前に炊飯器を操作し、家に帰ればすぐに炊きたてのご飯が食べられるうえ、自動保温機能で最大24時間やわらかい状態で保存される。

シャオミ

 今回の発表会で、ある意味スマホについて注目のプロダクトだったMi IH炊飯器。取り扱いはAmazon.co.jpで、価格は9999円(税別)。年内の販売が予定されている。

シャオミ

スタイリッシュスーツケース
「Xiaomiメタルキャリーオンスーツケース 20インチ(シルバー)」

 発表会の最後はなんとスーツケース「Xiaomiメタルキャリーオンスーツケース 20インチ(シルバー)」。強化アルミニウムマグネシウム合金フレームを採用した、タフネスさと軽さを両立させたスーツケースで、TSA認定のコンビネーションロックでセキュリティーもバッチリ。

シャオミ

 メタル以外にもポリカーボネート素材のスーツケース「Xiaomi スーツケース クラシック 20インチ」もラインナップしている。

シャオミ

 取り扱いはAmazon.co.jpで、Xiaomiメタルキャリーオンスーツケース 20インチ(シルバー)は1万7900円(税別)、Xiaomi スーツケース クラシック 20インチは7990円(税別)。どちらもリリースは年内を予定している。

 2019年の終わりに満を持して日本に参入したシャオミ。来年からはファーウェイやOPPOを相手に、どんな魅力的な商品で存在感をアピールするのか楽しみだ。


■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking