2019年12月07日17時00分

ノートPCが浮いてる!FMVブランドのこだわりを面白く体験、秋葉原駅で タッチ&トライイベント開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

17.3型ノートパソコンのデザインのこだわりや
もうすぐ発売の有機ELディスプレー搭載ノートパソコンの美しさも体験

fmv
17.3型ノートパソコン「LIFEBOOK WN1/D2」のデザインのこだわりを紹介

 カスタムメイドモデルではテレビ機能も搭載可能な「LIFEBOOK WN1/D2」は、同社から久々に登場した17.3型ノートパソコンで、HDMI入力を搭載している点でも話題になったモデル。今回は、デザインのこだわりについて紹介するコーナーがあった。

 詳細についてはこちらの記事を参照してほしいが、LIFEBOOK WN1/D2はパームレスト部分にヘアライン、キーボード部分にサンドブラスト、側面にダイヤモンドカットを施し、こだわりインテリアのリビングにおいても違和感のないようなデザインを目指して開発されたモデルとなっている。コーナーでは、そんなこだわりがわかるよう虫眼鏡が設置してあり、拡大してキーボード部分の加工を観ることができた。

fmv
fmv
ヘアライン、サンドブラスト、ダイヤモンドカットなど、こだわりの細かい加工がデザイン特徴
fmv
fmv
キーボード部は虫眼鏡で拡大してある

 また、12月12日に発売予定の4K有機ELディスプレーを採用する15.6型「LIFEBOOK WA-X/D3」も展示。LIFEBOOK WA-X/D3と普通のフルHDのディスプレーを搭載するマシンが並んでおり、有機ELディスプレーの綺麗さが一目でわかるようになっている。やはり引き締まった黒や明るさが全然違うので、有機ELいいなぁと思う人も多いのではないだろうか。

fmv
有機ELディスプレーと普通のディスプレーで綺麗さが比較できる
fmv
その場でカメラで映した花をディスプレーに表示していた

ハイレゾ対応2.1chスピーカーをボックスの中で体感!
スピーカーの展示も

fmv
大きな赤いボックスが目立ち、お子さんにも人気のコーナーだった

 最後に体験したのが、ハイレゾ対応の大型4Wスピーカーを左右に搭載する「ESPRIMO WF2/D2」。コーナーは音を集中して聞けるようにボックスが用意してあり、その中に入って音を体験できるようになっていた。なお、なかなか見られない内蔵しているスピーカーを取り出した状態のサンプルも展示してあった。

fmv
ESPRIMO WF2/D2の音響のよさを体感できる
fmv
ハイレゾ対応の大型4Wスピーカーを搭載
fmv
中に入っているスピーカーの展示も

 以上のように、FMVブランドのこだわりをさまざまな形で体験できるユニークなタッチ&トライイベントになっていた。秋葉原駅では8日19時まで開催中なほか、同様のイベントを大阪と名古屋でも実施予定。気になる方は、ぜひ足を運んでFMVブランドのこだわりを体験してみてほしい。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking