2019年12月05日17時40分

ワコム、第8世代Core i5と筆圧検知8192段階の13.3インチタブレット発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ワコム画像

 ワコムは12月5日、Windows 10搭載13.3インチクリエイティブタブレット「Wacom MobileStudio Pro 13」を12月12日から販売すると発表。直販ストアの価格は22万8800円。

 CPUにIntel「Core i5-8269U」(4コア/8スレッド、2.6~4.2GHz)、グラフィックスにIntel Iris Plus Graphics 655、8GBのメインメモリー、128GBのSSDを搭載。CLIP STUDIO PAINTやPhotoshopなど、クリエイティブソフトの使用に十分なスペックを持つ。

 「Wacom Pro Pen 2」テクノロジーによる、8192レベルの筆圧感知やペンの傾き検知をサポートし、ペンタブレットとしての機能も確保する。ペンの応答速度は30ms。

 WQHD(2560×1440ドット)解像度の液晶ディスプレーは、Adobe RGBカバー率最大82%(CIE 1931、標準値)の色精度で、最大表示色は1670万色。カラーキャリブレーションで高精度なカラーマネージメントも可能だという。

 液晶パネルに、ペン先とカーソルとの視差を最小限に抑えるというダイレクトボンディング方式を採用。ディスプレー面にはアンチグレア加工を施すことで紙のような描き心地に近づけている。

 フロント5Mドット、バック8Mドットのカメラも搭載するため、イラストの資料となる写真を本体で撮影もできる。

ワコム画像

 そのほか、Thunderbolt 3接続に対応しており、40Gbpsの高速データ転送も可能。USB Type-CやDisplayPortとも互換性をもつ。任意のショートカットキーを割り当てることができる6個のExpressKey、ラジアルメニュー、マルチタッチも搭載し、効率的なイラスト制作をサポートする。

 また、ストレージやメインメモリーは交換してパフォーマンスを向上させることもできる。PCと接続して液晶ペンタブレットとしての利用も可能だ。対応OSはWindows 7以降とMac OS X 10.10以降。

 オプションペンには、通常より細身な「Wacom Pro Pen slim」や3D制作のワークフローに適する「Wacom Pro Pen 3D」も選択可能。Wacom Pro Pen 2テクノロジー搭載前に販売したデジタルペンとも互換性がある。

 無線LAN接続はIEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0に対応。インターフェースはUSB Type-C(USB3.1 Gen2)、Thunderbolt 3ポート×2、ヘッドホン端子、SDXCカードリーダー。

 サイズは229(D) ×367(W)×17(H) mm。読み取り可能範囲は346×194mm。重量は1.44kg。

ワコム画像

 なお、12月5日から12月31日の期間にワコムストアでWacom MobileStudio Pro 13を購入した場合、特典として、モバイルスタンド、ペーパーライク反射防止フィルム、ソフトケース、ワコム監修の2本指タブレットグローブが付属する。

訂正とお詫び:Wacom MobileStudio Pro 13のストレージ容量に関しまして、「12GBのSSDを搭載」と記載していましたが「128GBのSSDを搭載」の間違いでした。該当部分を訂正し、お詫びいたします。(2019年12月05日20:30)

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking