2019年12月02日13時15分

かっぱ寿司で冬ネタ!寒ぶりや豪華な肉寿司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ナベコ

 寿司チェーン「かっぱ寿司」は「冬ネタフェア」を12月4日からスタートします。

 冬に旬を迎えるネタを提供するというフェア。こだわりの「活〆寒ぶりはらみ」や「国産 ひらめ」などが登場します。また、“寿司屋の肉ネタ”「牛Kingの肉三味」がさらにおいしくなって復活。

ナベコ

 寒くなるこの時期の魚は、海水温が下がることで、身を守るために脂肪を蓄えるため脂のりが良くなるそう。本フェアの「活〆寒ぶりはらみ」は、毎日産地から出荷し、店内で皮引きと切りつけを行うというこだわり仕立て。冬のぶりの別格の旨さを楽しめるとうたいます。直火で炙った「活〆寒ぶりはらみ炙り」は滲み出た脂と香ばしさがたまらないとか。

 「国産 ひらめ」は淡白でくせのない上質な旨みがあふれ出るそう。さらに、ひらめと、冬の高級魚として有名な金目鯛、北の鯛と呼ばれるほど旨みのつよい“黒そい”を一皿にした「冬の白身三昧」も販売されます。

 「牛Kingの肉三味」は、ローストビーフ、牛タン炙りと牛カルビの寿司を味わえる食べ応え満点の一皿。新しくなったローストビーフは、さらに凝縮したお肉の旨みを味わえる仕立てになったとか。2枚のせで、山わさびを添えています。

 肉ネタの「海道八雲 ユーラップ肩ロース生ハムオニオン -レモンドレッシング-」の生ハムは、自然の宝庫と言われている北海道八雲のユーラップ川の恩恵を受け丁寧に飼育された豚の肩ロース肉を使用。しっとりとした滑らかな食感と食べ応えとのこと。

<かっぱ寿司 冬ネタフェア>
・「活〆寒ぶりはらみ」一貫100円(税抜)※1月13日まで
・「活〆寒ぶりはらみ炙り」一貫100円(税抜)※1月13日まで
・「国産 ひらめ」二貫280円(税抜)※12月25日まで
・「冬の白身三昧」三貫280円(税抜)※12月18日まで
・「牛Kingの肉三昧」三貫280円※2月2日まで
・「北海道八雲 ユーラップ肩ロース生ハムオニオン -レモンドレッシング」二貫200円(税抜)※1月13日まで
 ※いずれもなくなり次第終了


 冬のお寿司は間違いない! ご家族や友人とで足を運んでみては。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking