2019年11月29日14時00分

日立ソリューションズ、企業への問い合わせを情報を統合管理する「Front」提供

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
日立ソリューションズ「Front」

 日立ソリューションズは11月28日、米FrontApp, Inc.と代理店契約を締結し、クラウドサービス「Front」の取扱を発表した。11月29日に発売する。

 Frontは電子メールに加えてSNS、チャットといったさまざまなチャネルに届いた情報を、チーム内で共有できるクラウドサービス。欧米のセールス部門やサポート部門などを持つ5000社以上の企業で採用されているという。

日立ソリューションズ「Front」
画面例

 近年では、顧客からの問い合わせにSNSやチャットなどに対応する企業が増えているが、情報が分散して業務が煩雑になっているという。Frontを用いることで、それらの情報をひとつの共有インボックスに統合、チームで協力して回答することが可能となる。また、事前にルールを定義することにより、対応可能な担当者への自動割り当てや優先順位付けの自動判定なども行なえる。さらにAPIに対応しており、顧客管理システムや課題管理システム、ビジネスチャットツール、企業独自の業務システムとの間でのデータの連携にも活用できる。

 提供価格はオープンプライス。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking