2019年11月02日10時00分

日本の航空法をクリアしたドローン「Mavic Mini」が登場!「Mavic Air」並の性能に価格は半額以下!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

商品ラインナップは2種類

m
「スタンダードモデル」は4万6200円で、機体、バッテリー、送信機、プロペラ(1 組)等と1年間の賠償責任保険が付帯
m
「フライモアコンボ」は5万9400 円で、機体、バッテリー(3 個)、送信機、キャリーバッグ、360°プロペラガード(1 組)、プロペラ(3組)、バッテリー充電ハブと1年間の賠償責任保険が付帯

お詫びと訂正:掲載当初、「フライモアコンボ」の価格が5万9800円となっていましたが、正しくは5万9400円でした。関係者、読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びするとともに訂正致します。(2019年11月2日17時8分)

使用感をアップするアクセサリー

 Mavic Miniの使い勝手をアップするアクセサリーも多数ラインナップ。個人的には全方向の衝突をガードしてくれる「360プロペラガード」は必需品な気がしますが、装着時には重量が約248グラムになるのでご注意を。また折り畳み時にプロペラを固定し、さらに首にかけることが出来る「プロペラホルダー」もかなり使えそうな気がします。

m
室内練習には必須の「360プロペラガード」。上方までもガードするのが嬉しい
m
プロペラを固定しストラップで首から提げて持ち運べる「プロペラホルダー」
m
Mavic Miniをライトアップする充電台「充電ベース」
m
無地のシェルステッカーとカラフルなマーカーでカスタマイズできる「DIY クリエイティブ キット」
m
機体上面に取り付け可能なメモボード「スナップアダプター」

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking