2019年10月17日14時00分

「LoL」10周年記念感謝祭で新作カードゲームなどを発表! 会場は熱狂の渦に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

レジェンド オブ ルーンテラの魅力を紹介するステージイベント

LoL1016
同社パブリッシング統括部リード/ブランド マーケティングマネージャーのトラビス ハブス氏と、レジェンド オブ ルーンテラの開発に携わっているショーン氏、アレックス氏が登壇。今回発表されたレジェンド オブ ルーンテラの魅力を解説してくれた

 オープニングイベント終了後、同社パブリッシング統括部リード/ブランド マーケティングマネージャーのトラビス ハブス氏と、レジェンド オブ ルーンテラの開発に携わっているショーン氏、アレックス氏が登壇し、今回発表された本作の魅力を解説した。

LoL02
レジェンド オブ ルーンテラのゲームシステムなどをプレー映像を交えて解説

 本作はリーグ オブ レジェンドの世界観をベースにしたデジタルカードゲームで、基本プレー無料のモバイル(iOS、Android)/PC向けタイトル。課金しなくてもプレー中にカードを入手できるシステムや、従来のデジタルカードゲームとは異なる画期的なバトルシステム、レベルの概念などが特長となっているという。ターン中に攻撃側と守備側で各自行動ができるため、ターンが終了するまでのんびり待つといった従来のカードゲームと異なる遊びができそうだ。

 10月16日から事前登録を開始し、2020年内にPC版のベータテストを経てリリースするという。また、16日から21日までの間にプレビュー版を公開するとのことなので、興味のある人は事前登録してみるといいだろう。

LoL1016
プロゲーミングチーム「DetonatioN Gaming」のしびら選手と、インフルエンサーのせんとすさんが登壇。レジェンド オブ ルーンテラを実演するイベントが始まった

 開発スタッフによる解説が終わると、プロゲーミングチーム「DetonatioN Gaming」のしびら選手と、インフルエンサーのせんとすさんが登壇し、レジェンド オブ ルーンテラの実演を開始。ゲームのルールからプレーの流れ、戦略をプレーを交えながら解説した。初心者でもわかるように丁寧に解説してくれたため、本作に秘められた奥深さと面白さを把握できた。レジェンド オブ ルーンテラがプレーしたくなるような興味深い内容に仕上がっていると感じた。

LoL1016
ソラカの杖を持って再び登壇した田村さん

 その後、田村さんがソラカの杖を持って再び登壇。レジェンド オブ ルーンテラをかなり気に入ったらしく、事前登録を済ませたという。「まだ大会が開かれるかわかりませんが、レジェンド オブ ルーンテラもかなり盛り上がるのでは」と、レジェンド オブ ルーンテラに対する期待を語っていた。

LoL1016
紅白戦 第1種目「2v2 Battle」の様子

 そのほか、インフルエンサーと来場者による紅白戦も実施し、ケイン・コスギさんなども出場。熾烈な攻防戦が繰り広げられると、会場はeスポーツ大会のような熱狂が湧き起こった。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking