2019年10月10日17時20分

食べログ「年会費を払えば評価が上がる」報道に反論

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
tabelog

 カカクコムは10月10日、改めて「食べログ」のサービスと取り組みを発表した。「年会費を払えば評価が上がる」や「参加店舗に不当な条件を押しつけた」など、一部報道を受けたものと見られる。

 食べログに投稿された口コミの全件をシステムチェックし、専任スタッフ(数十名単位の専任チーム)による目視で投稿後24時間以内に確認しているという。規約やガイドラインに則って、一定の条件を満たしていないものや表現に問題のあると判断した口コミは、レビュアー(口コミ投稿者)に修正依頼、内容や表現に問題が多い場合には、口コミを削除することもあるとのこと。

 各口コミには、飲食店やユーザーが問題のある口コミを食べログに報告できるページへのリンクを記載している。カカクコムは、報告の内容に応じて「ユーザー・飲食店にどのような問題があるのか」や「その問題が生じた背景」などの詳細をヒアリングのうえ、適切に対応していると述べた。

 点数に関しては、各ユーザーの影響度によって重み付けした評価をベースにして、店ごとの点数を算出しているという。各ユーザーの影響度は、食べログの各種実績などから算出。点数の算出方法はサービス開始当初から課題を見つけるたびに見直しているものの、不正な点数操作を防ぐために詳細は非公開とのこと。

 点数の不正操作防止対策として、定期的に店の点数を更新している。新たな口コミの投稿、ユーザーごとの影響度の変更、全体的な算出方法の改善などをふまえ、店ごとの点数を再計算。更新のタイミングで点数が変動することもあるという。

 とくに、年会費を支払うことで評価が上がるとする報道やツイートについては「飲食店向け有料サービスを含む食べログとの何らかのお取引によって、お店の点数やランキングが変動するということは一切ございません」と強調する。飲食店向けの有料サービスは、あくまで情報発信機能を充実させ、集客に役立てるためのもの。その利用の有無によって点数・ランキングに影響が生じることはないと説明している。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking