2019年10月07日21時15分

「UBIDAY 2019」で興奮度MAXのバトルが楽しめる最新タイトルを試遊してきた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
UBIDAY2019
10月6日、秋葉原で年に一度のイベント「UBIDAY2019」を開催

 ユービーアイソフトは10月6日、年に一度のイベント「UBIDAY 2019」を秋葉原で開催した。「ザ・クルー2」や「ウォッチドッグス レギオン」などのステージイベントを実施し、会場はかなりの盛り上がりを見せていた。イベントの模様については『「UBIDAY 2019」は人と最新情報が溢れかえる年に1度のパーティーだ』を参照してもらいたい。

 会場の2階には同社の最新タイトルを試遊できるエリアがあった。今回、同社が贈る最新タイトルをいくつか試遊してきたので、ファーストインプレッションを紹介しよう。

UBIDAY2019
会場の2階には、同社の最新タイトルを試遊できるエリアがあった

ハイスピードスポーツゲーム「ローラーチャンピオンズ」にドハマり

UBIDAY2019
ローラースケートとバスケットボールの要素を足したスポーツゲーム「ローラーチャンピオンズ」をプレー

 まずは、ローラースケートとバスケットボールを融合させた「ローラーチャンピオンズ」というオンラインゲームをプレー。観客に囲まれたアリーナを舞台に2組の3人チームが競い合うというスポーツゲームだ。各チームはボールの奪い合いをしながらアリーナを周回する。3周するとゴールが出現し、そこにボールをシュートすることでポイントを獲得。制限時間内に多くのポイントを獲得したチームの勝利といった流れだ。プレーして数秒後、ハイスピードで繰り広げられる攻防戦にすっかりドハマりしてしまった。

UBIDAY2019
ボールを持った状態で周回し、ゴールに向けてシュートするというシンプルなゲーム性が白熱する試合を生む
UBIDAY2019
右側の壁に設置された輪がゴール。そこにボールを入れると得点が入る。ポイントを多く獲得したチームが勝利となる
UBIDAY2019
ボールを持つ味方を防衛している様子。味方に近づく相手チームにタックルし、ボールの強奪を阻止するのも戦略のうちだ
UBIDAY2019
相手チームのタックルを食らい、ボールを奪われてしまった

 今回の試遊では、2体2のチームに別れてプレー。周回中、相手チームのメンバーにボールを奪われる場合もあるが、その場合、相手メンバーにタックルすればボールを奪うことができる。ただ相手からボールを奪うだけでなく、味方と連携することも大事だ。近くにいる味方にボールをパスしたり、ボールを持った味方を防衛したりするなど、チームワークを駆使した戦略が必要不可欠であると感じた。

UBIDAY2019
試合は引き分けで終わったが、白熱する試合を楽しむことができた

 結果は引き分けとなったが、アリーナを疾走しながらボールを守り、奪い合うスリリングと、戦略性に富んだチームプレーが実に楽しく、有意義なゲーム体験ができた。ローラーチャンピオンズにはシンプルながら奥深い魅力が詰まっており、プレーヤーが持つ遊び心に潤いと刺激を与えてくれるだろう。フレンドと一緒にプレーしたら盛り上がりそうだ。

 ローラーチャンピオンズは基本プレー無料のPvPタイトルで、2020年初頭にリリース予定。昨今の無料オンラインゲームに新たな旋風を吹き起こすかもしれない注目作といえよう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking