2019年09月27日17時10分

NTTドコモ 5GプレサービスでMRデバイス「Magic Leap One」を展示

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 NTTドコモは9月20日から、次世代通信規格「5G」を用いた「5Gプレサービス」を開始した。ドコモショップなどの一部店舗において、5G端末を使ったさまざまなサービスが体験できるもの。

 5Gプレサービスでは、Magic LeapのMRデバイス「Magic Leap One」も展示する。対象店舗は「d garden五反田店」「ドコモショップ丸の内店」「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」「ドコモショップグランフロント大阪店」。

 4月26日にMagic Leapと資本・業務提携を締結したNTTドコモは、5G時代におけるMR領域の取り組みの強化や、日本向けに提供予定のデバイスの販売権取得などを公表している。今回の展示は、Magic Leap Oneの国内展開が進んでいることが推測される。

 NTTドコモは今後、オープンパートナープログラムに参加している3000以上のパートナーとともに全国で100件を超えるフィールド検証を実施し、新たな価値創出・社会的課題解決をさまざまな産業分野で提供するとしている。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking