2019年09月27日07時00分

レッドフォックス 退勤時の位置情報に合わせて広告を表示する特許取得

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
レッドフォックス 退勤時の位置情報に合わせて広告を表示する特許取得

 レッドフォックスは9月18日、働き方改革アプリ「cyzen(サイゼン)」の利点を活かした「退勤時に位置情報に合わせて広告を表示する」特許を取得したと発表。

 cyzenは外回りの働き方を改革するとうたうアプリ。位置情報に基づいた勤怠報告や、日報の作成機能、チャット機能などが使える。今回取得した特許は、ユーザーがcyzenで退勤ボタンを押したときの、現在地付近の店舗やショールーム広告を表示できるというもの。

 特許を活用すると、退勤直後のユーザーに対する広告アプローチが可能になるという。広告を表示する店舗は、マンションのモデルルーム、不動産、英会話やMBAスクール、スポーツジム、高級時計・高級車などのショールーム、飲食店を想定しているとのこと。退勤直後は労働者から消費者に変わった瞬間で、スムーズな消費活動へ誘導できるとうたう。

レッドフォックス 退勤時の位置情報に合わせて広告を表示する特許取得

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking