2019年09月04日12時00分

Xperia 1のフィルムとケースをより強固な素材に変更!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Xperia 1の保護フィルムとケースは
どれがいいの?

 「Xperia 1(SO-03L)」を購入してから2ヵ月ほどたちました。機能や性能に関してはいろいろと試して使っていますが、大きな問題点はありません。ただ、レビューの初回に装着したディスプレーのフィルムとケースがちょっと気になります。

014
本体色を見せたくて透明のケースを選びました

 フィルムに関しては、うっかり非光沢のタイプを買ってしまい画面が暗い。仕事でXperia 1を撮影するときは映り込みがなくて撮りやすいのですが、動画などを見ていると非光沢のタイプは暗くて見にくいです。

 また、ケースも復活したパープルを見せたくて透明タイプにしたのですが、筆者の周りでXperia 1を購入した同業者のほとんどがパープルを選択。それならパープルをアピールしなくてもいいかなと。

 というわけで、フィルムとケースを張り替えることに。今回はDeff(ディーフ)からテスト用にガラスフィルムの「TOUGH GLASS 透明 DT-X」と、アラミド繊維製のケース「DURO (デューロ) Ultra Slim & Light Case for Xperia 1」とPUレザーケース「clings」をレビュー用にお借りしました。

014
ガラスフィルムの「TOUGH GLASS」(実売価格2700円前後)
014
アラミド繊維製のケース「DURO (デューロ) Ultra Slim &#38
014
PUレザーケース「clings」(直販価格3780円)

 まずはガラスフィルムの張り替えです。購入時に貼ったフィルムは非光沢こそなじめませんでしたが、PET素材のため軽量だったのは◎。そこでガラスフィルムに変えて重量がどれくらい増えるか計ってみました。なお、Xperia 1自体の重さは178gです。

014
フィルムを張り替えてみた
014
PET素材のフィルム装着時は実測で179g
014
ガラス素材のフィルムを貼ると実測で186g

 PET素材のフィルムとガラス素材のフィルムの重量差は約7g。Xperia 1の公式スペックでは重量は約178gなので、8gほど重くなっている計算です。重さに関しては気にするほどではないですね。ただしPET素材のフィルムの方が、保護している範囲は広め。これはXperia 1も含めて最近のスマートフォンは丸みを帯びたエッジなので致し方のないところ。非光沢ではなくなったのでディスプレーも見やすくなりました。

014
ディスプレーとして点灯する部分をギリギリカバーしている

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking