2019年08月29日14時45分

みずほ Apple Payでのデビット払いに対応する「Smart Debit」を提供開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 みずほ銀行は8月29日、iOS向けアプリ「みずほWallet」において、バーチャルデビット「Smart Debit」を提供開始した。

a
a
画面イメージ
a
a
画面イメージ

 みずほWalletから即時に発行して、みずほ銀行の口座からデビット払いできる決済サービスで、QUICPay+とJCBコンタクトレスの加盟店で利用できる。Apple Payでのデビット払いにも対応するため、iPhoneやApple Watchなどを使って、店舗だけでなくインターネットでの買物にも利用できる。

 みずほWalletは、QRコード決済や個人間送金ができる「J-Coin Pay」との連携も開始。スマホの「NFC決済」と「QRコード決済」に対応する。

 みずほWalletでは「ご利用に感謝して。20%キャッシュバック」も開始する。みずほWalleの専用ページからエントリーすることで、QUICPay+利用金額の20%(最大1万円)をキャッシュバックする。期間は12月15日まで。エントリー方法はキャンペーンページにて。

 また、iOS向けのSmart DebitとMizuho Suicaを新規発行してチャージをすると、Mizuho Suicaでチャージした金額の20%(最大1000円)をキャッシュバックする。期間は10月31日まで。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking