2019年08月27日11時00分

音に包み込まれた感がハンバない! VECLOS「SPW-500WP」+iPadでプライベートシアターを実現

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
サーモス「SPW-500WP」

 最近は、映画やドラマをテレビ放送だけでなく、NetflixやAmazonプライムビデオといったネット配信で観る機会が増えてきている。テレビだけでなく、タブレットやスマホなどに対応しているので、ネット環境さえ整っていれば場所を選ばずに楽しめるのはとてもありがたい。

 ただタブレットやスマホでは、没入感が薄くなってしまうと思っている人もいるのでは? 画面サイズは仕方ないにしても、内蔵スピーカーの貧弱な音では少し残念だ。

 そこでオススメしたいのがBluetoothスピーカーだ。最近はタブレットやスマホと一緒に使え、音質にこだわったスピーカーの市場が伸びてきている。

 今回紹介したいサーモスが展開するオーディオブランドVECLOSの新製品「SPW-500WP」もその1つだ。コンパクトながら、そのサイズ感からは想像のできない迫力あるサラウンド感や力強い低域を再現。タブレットなどと組み合わせて、プライベート空間を演出する逸品である。

場所を取らずに広がり感のあるサウンド

サーモス「SPW-500WP」

 家族にリビングのテレビを占有されて、自分の好きな映画やドラマが観られないお父さん。実を言うと筆者もそんなひとりで、映画やドラマを観るときは、たいていiPad Proで観ている。そこで早速、今回お借りした本製品とiPad Proを書斎へ持っていき、自分だけのシネマ空間を構築してみた。

 「なにじゃこの音の広がりは!」と思わず叫んでしまったほど、このサラウンド感は誰もがビックリするはずだ。スピーカーは自分の方に向いていないにもかかわらず、本体からというより、その周りの空間から音が響いており、すっぽりと音に包まれるような感覚になる。これは、「Dirac HD」と「Dirac Panorama Sound」(後述)によるもので、左右のスピーカーが一体の筐体ながら、優れた臨場感を実現している。音場の定位もしっかりしていて、音のする方向も聞き分けられるほどだ。本製品は、視聴のじゃまにならないようiPad Proの裏側に置いているが、スピーカー本体が見えなくても臨場感にあふれる音に包まれる感覚はとても不思議である。

 映画でのセリフもしっかり聞こえるため、iPad Pro単体で鑑賞するより臨場感はまったく違う。やはり映画は、迫力のある音響で鑑賞するのがいちばん。それが、タブレットと小型スピーカーで実現できるのはうれしい。これなら、テレビで観なくても十分楽しめる。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking