2019年08月26日16時00分

ショコラの風が吹き抜ける! ピエール・エルメ×ダイドーコラボ飲料を飲んだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ni
ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズ

ダイドードリンコがピエール・エルメとコラボ!

 暑さも少しずつやわらぐ、今日この頃。暑い夏は、キリッと冷えた無糖のコーヒーやお茶がおいしい季節ですが、涼しくなってくると、すこし甘い飲み物も恋しくなってきませんか?

 ダイドードリンコは9月9日より、「ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズ」を発売。これにともなって、ピエール・エルメ・パリ 青山で、発売を記念したサンプリングイベントを開催しました。

 開店前のピエール・エルメ・パリ 青山にお邪魔して、試飲させてもらったので、その模様をレポートします。

 ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズは、世界的に有名なピエール・エルメ氏とダイドードリンコが共同開発をして、新たな味覚に挑戦したコーヒー飲料です。

 パッケージも、ピエール・エルメのロゴやコーヒー豆、チョコレートなどのビジュアルがセンスよく配置されていて印象的。口元でフタを開けると、ショコラの香りがほんのり品よく漂います。

ni
パッケージもハイセンスです
ni
マカロンがお茶菓子として提供されました

 ひと口飲んでみると、想像よりもぐっと甘さは抑えられていて、爽やかな味わい。一般的な缶コーヒーで言えば、「微糖」くらいの甘さです。そこに、上品なショコラの香りをバランスよくブレンドすることで、オリジナルの味わいになっています。

 ピエール・エルメの店頭でも販売されているマカロン「バニラ」と「コーヒー」とも合わせてみました。マカロンが濃厚で強い甘味があるため、ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズの甘さより、ショコラの香りが引き立つ印象です。どこまでも、ショコラの香りが鼻に抜ける楽しさがあります。ショコラの風に包まれているようです。

 国内でピエール・エルメを展開するPH PARIS JAPONの製造部長ドラピエ・クリストフ氏に、味へのこだわりを訪ねてみると「ショコラを濃くしぎると、量を飲めなくなってしまいます。ショコラが香りつつ、コーヒーの感覚で飲める飲料に仕上がっていると思います」と回答してくれました。

ni
色味もほんのりとショコラカラーで上品です

 まさしくその通りで、少しずつ口に含んで味わうように飲んでもよし、ゴクゴクと勢いよく飲んでもよし、コーヒーに近い楽しみ方ができる仕上がりだと感じます。試飲では、冷えた状態で提供されましたが、常温でもいけそうに思えます。

ボトルコーヒーにショコラ風味の新風!

 開発の背景には、女性層に向け、ペットボトルコーヒーに付加価値を与えようというねらいがあるようです。ダイドードリンコの調べによれば、ペットボトルコーヒーの市場規模は2018年、前年比で170%以上と、急激な伸長を遂げたとのこと。しかし、2019年の3月からはその伸びも鈍化傾向にあり、2019年7月は、前年同月比で107%という伸び率に収まっているそうです。

ni
ピエール・エルメ・パリ 青山の店内。確かに、このイメージは高感度な女性に支持されそう

 一方で、男女のペットボトルコーヒーの購入比率に目を向けてみると、男性が76%、女性が24%と、男性が多数という調査結果が得られたとのこと。女性からのペットボトルコーヒーに対する不満の声として「どれも同じで代わり映えしない」「男性的なものばかりで女性向きのものがない」といった意見も目立ったようです。

 「止渇飲料(主に喉の渇きを癒すための飲料)のニーズが低下する傾向にある秋冬期において、人気の高いショコラのフレーバーをプラスし、女性層にアピールし、再び、ボトルコーヒーの市場規模の拡大を目指す」(マーケティング部 ブランド戦略グループ アシスタントマネージャー 土屋 淳一氏)ねらいです。

来店者からは好意的な声が

 なお同社では発売に合わせて、ピエール・エルメ・パリ 青山にラッピング自動販売機を設置。同店で商品を購入された方には専用のコインを配布し、ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズが無償購入できるイベントを9月9日まで実施します。

ni
特別ゲストとして、テラスハウスなどに出演しているモデルでタレントの田辺莉咲子さんがラッピング自動販売機を体験!

 購入者第一号となった女性にインタビューをしてみると、「チョコレートが好きで、いろいろなお店でチョコレートを買っています。ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズはチョコレートの香りがしっかりと感じられて、おいしい。チョコレート好きには好まれる味だと思います」とのコメントがいただけました。ダイドードリンコのねらい通りではないでしょうか!

 同商品は、全国のコンビニエンスストアで8月27日から発売されますが、ラッピング自動販売機が設置されるのはピエール・エルメ・パリ 青山のみ。お買い物に出かける予定のある方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかが?

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking