2019年08月16日18時20分

京セラドーム大阪の売り子販売でもメルペイが使える

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
メルペイ、京セラドーム大阪

 メルペイは8月16日、スマホ決済サービス「メルペイ」のコード決済を大阪シティドームが運営する「京セラドーム大阪」の飲食売店や売り子販売で提供開始した。

 京セラドーム大阪にてメルペイが利用可能なのは、ドーム球場内のすべての場内飲食売店(飲食ワゴン販売は除く)および、ビールやチューハイなどの売り子販売(ソフトドリンク、アイスなどの売り子は除く)。飲食売店は店鋪読み取り方式(CPM方式)、売り子販売はユーザー側のスマホで読み取る方式(MPM方式)での支払いとなる。

 また、京セラドーム大阪とあわせ、大阪市中央区心斎橋の「たこ焼き甲賀流本店」などでもメルペイの提供を開始した。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking