2019年08月15日13時20分

VRライブプラットフォーム運営のActEvolveが2億円を調達

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 ActEvolveは、シリーズAにて約2億円の資金調達を実施した。今回の調達により、運営するVRライブプラットフォーム「VARK」の機能開発やコンテンツ制作、人材強化を実施するとしている。

 VARKは、バーチャルタレントのパフォーマンスを視聴できるVRライブプラットフォーム。「バーチャルアーティストが目の前に来て歌ってくれる」「観客がアクションでライブを盛り上げることができる」など、現実のライブではできない多種多様な演出で、VRならではのライブ体験を提供するという。

 そのほか、アニメやマンガなどの有名キャラクターや、バーチャルではないアーティストのライブイベントの実施、PlayStation VRをはじめとする新規プラットフォームへの対応を予定している。

 今回の資金調達は第三者割当増資によるもの。出資元はgumi ventures 3号投資事業有限責任組合、gumi X Reality、KLab、三菱UFJキャピタル、そのほか非公開株主。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking