2019年08月10日15時00分

羽田空港に直結のホテルで超本格フライトシミュレーターを楽しむ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
201809haneda

羽田エクセルホテル東急に
フライトシミュレーター付き客室が登場

 羽田空港直結の羽田エクセルホテル東急は、7月から室内に飛行機のシミュレーターを設置したスペシャルな客室「スーペリアコックピットルーム」を開設した。このフライトシミュレーターはPCで遊べるような製品とは異なり、パイロットがトレーニングに使用するガチの機材。「ボーイング 737-800型機」を模したシミュレーターはとにかく巨大で、客室内で異様な存在感を放っている。

201809haneda
スーペリアコックピットルームに設置された巨大なコックピット。プロ用シミュレーターなので、実際のコックピットと同じサイズ
201809haneda
201809haneda
201809haneda
無数の計器とスイッチがびっしりと並ぶコックピット。ゲーム感覚が操縦できるモノではない
201809haneda
シミュレーターを除けば一般的なツインルーム。普通に宿泊できるプランも用意
201809haneda
201809haneda
201809haneda
ちなみに、羽田エクセルホテル東急は羽田空港第2ターミナル出発ロビー(2階)に直結している。ターミナルをボーッと歩いていると、いつの間にかホテルに入ってしまうほどだ

 羽田エクセルホテル東急は7月18日から、スーペリアコックピットルームを使った2つのプランの提供を開始した。ひとつ目のプランは「フライトシミュレーター体験プラン」だ。これは宿泊ではなく、90分間元機長やインストラクターの指導の元、フライトシミュレーターで羽田空港~伊丹空港を運行できる。幼いころ飛行機パイロットに憧れていた人間にとって、夢のようなプランだろう。

 プロ用機材のフライトシミュレーターはスイッチや計器だらけで素人には使いこなせなさそうだが、プロが丁寧に教えてくれるので安心。料金は税抜3万円で、申し込みは公式サイトから。

201809haneda
スイッチだらけで素人には扱えないシミュレーターを、プロが教えてくれるプラン

 2つ目のプランは「フライトシミュレーター雰囲気体験プラン」。こちらはフライトシミュレーターの操作ではなく、この部屋に宿泊できるユニークなサービス。宿泊中はフライトシミュレーターの画面に羽田空港から飛行機が飛び立ち、上空を旋回して着陸するまでの映像が自動的に流れる。

 ボタンひとつで日中と夜間を選べるのがうれしい。フライトシミュレーターの映像とは言え、パイロットのトレーニングに使用されている機材なので迫力満点だ。部屋のタイプはツインベッドルームで、1室の料金は税抜2万3426円(料金は変動制)から。

201809haneda
フライトシミュレーターの映像をずっと見ているだけで飽きない。めったに見られないコックピットからの映像が目の前に
201809haneda
このボタンでフライトシミュレーターの起動と、飛行時間帯を選択する
201809haneda
取材時は画像のような状態だったが、実際に運用するときはフライトシミュレーター部分に透明のアクリル板が張られる

 内覧会に登場した羽田エクセルホテル東急の総支配人、貴崎清孝氏は「2020年3月に第2ターミナルが一部国際線化する。今後は当ホテルを国内のみならず世界にどうやって周知させるかが課題」とコメント。飛行機が好きな人は、宿泊したら楽しい1日を過ごせること間違いナシ。たった1部屋しかないスペシャルルームなので競争率は高いが、飛行機ファンはぜひ宿泊してほしい。

201809haneda
羽田エクセルホテル東急総支配人の貴崎清孝氏は、自他ともに認める飛行機マニア。「お客様といっしょに楽しめる話題作りをしていきたい」と語る

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking