2019年08月08日10時00分

スマホ天国香港に世界中の5Gスマホがもうすぐやってくる

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
457
900Mbps弱の速度を体感、香港の5G開始はまもなく

香港でも5Gサービスは開始目前!

 日本でも7月後半から5Gを体験できるイベントがいくつか開催されましたが、筆者の居住する香港でも8月1日から5Gのライブデモを行なう通信キャリアのフラッグシップストアがオープン。2019年は各国で5Gが始まっていますが、香港も5G免許の割り当てがあり、来年には本格的なサービスが始まろうとしています。

457
中国移動香港のフラッグシップストア

 香港のビジネス中心地、セントラル地区にオープンした中国移動香港(China Mobile Hong Kong、CMHK)のフラッグシップストアは最新技術をデモする場所で、店内には対人カウンターはなく、各社のフラッグシップスマートフォンの展示やVRの体験ゾーンが設置されています。

 入口をくぐると、もっとも目立つ位置にはファーウェイの折りたたみスマートフォン「HUAWEI Mate X」が展示されています。ショーケースでの展示ですが、来客者たちの目を惹きつけていました。

457
HUAWEI Mate X。5G開始時は目玉の端末となりそう

 そして店内の一角には5Gスマートフォンを展示した速度体験コーナーが設置されています。なお、速度テストに利用されるのは香港通信監理局(OFCA)の公式アプリ。Speedtest.netなどのアプリを使ってもいいのでしょうが、香港では行政側が公式の速度測定アプリを出しており、各社のネットワークをなるべく同一条件でテストできるようにしています。

457
5G速度体験コーナーの案内。OFCAアプリで比較できると書いてある

 端末はファーウェイの「HUAWEI Mate 20 X(5G)」。アンテナマークのところにしっかりと「5G」の表示が出ています。周波数などは非公開とのことで、残念ながら4G/5Gの電波の組み合わせも不明です。香港では現在5G NR方式で3.3GHz、3.5GHzの電波が飛んでいるようなので、そのどちらかでしょう。

457
デモ端末はHUAWEI Mate 20 X(5G)
457
5Gの電波をつかんでいる

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking