2019年08月07日15時40分

Amazon、Alexaスキル認定プログラムの日本語版を公開

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 アマゾンジャパンは8月7日、Alexaの開発者に向けたAWS認定「Alexaスキルビルダー‐専門知識」の日本語版を、 Alexaブログで公開したと発表。

 Alexaスキルビルダー‐専門知識は、Amazon Alexaスキルの開発、テスト、公開する能力を検証する、業界初かつ唯一という認定プログラムで、全国47都道府県にあるテストセンターで受験できる。

 主に、「音声の価値を説明する能力」「ユーザーエクスペリエンスをデザインする能力」「スキルを開発するためのアーキテクチャをデザインする能力」「スキルでAWSとAlexa向けセキュリティのベストプラクティスを実行できる能力」「スキルの開発、テスト、検証およびトラブルシューティングの能力」「スキル公開プロセスを管理し、Alexa 開発者コンソールを使用する能力」「スキルの運用とライフサイクルを管理する能力」を検証する。

 合格者はAlexaスキルビルダーとして認定され、Alexaスキル開発の際により良いユーザーエクスペリエンスの設計と提供が可能になるほか、斬新なアイディアをビジネスに繋げたり、音声サービスの分野で自身のキャリアを広げたりできるとする。

 また、認定プログラムを修了した証明として、AWS認定のデジタルバッジを付与する。バッジを提示すると、AWSのイベントで認定者限定のラウンジなどが利用可能。さらに、ソーシャルメディアや電子メールの署名などで、取得済みの認定を共有することもできる。

 そのほか、チュートリアルや技術文書などへアクセスできる試験ガイドを用意。AWSトレーニングと認定ページにサインインすれば、無料で受講できる自習形式のデジタルトレーニングコース(英語のみ)も利用できる。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking