2019年08月05日14時00分

NECPCからミニチュアPC-8001登場 台数限定でプレゼント

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 NECパーソナルコンピュータは8月5日、「PC-8001」登場から40年目を迎えることを記念して、「PasocomMini PC-8001」を抽選で2000名にプレゼントする「NECパソコン発売40周年感謝キャンペーン」の開催を発表した。

 対象はLAVIEパソコンの店頭購入者。購入確証を添えたうえで、キャンペーンサイトから応募できる。期間は2019年8月6日予約販売分~11月4日購入分まで。

a

 PasocomMini PC-8001は、ハル研究所が開発したミニチュアコンピューターで、 NEC初の本格的PCであるPC-8001の色や形状などを忠実に再現している。サイズは幅109.5×奥行き67×高さ21mm。

a
a
「SPACE MOUSE」ゲーム画面
a
「平安京エイリアン」ゲーム画面

 USBでキーボードに、HDMIでディスプレーに接続して、ゲームなどのBASICプログラムを実行することが可能。「SPACE MOUSE」「平安京エイリアン」などのレトロゲームが入ったSDカードを同梱する。

a

 同じく40周年記念製品のLAVIE Pro Mobile「PM750/NAA」に、PasocomMini PC-8001を同梱した「PC 40th Anniversary Edition Premium Package」も販売する。PM750/NAAはシリアルナンバー入りで、5年安心保証などの特典が付く。

 プレミアムボックス入りの500台限定モデルで、8月5日 14時00分から、NECPCのウェブショップ「NEC Direct」にて予約販売を開始。予定価格は21万5784円から。

 PM750/NAAは、PC-8001のイメージを継承した特別カラーを採用した、「LAVIE Pro Mobile」の40周年記念モデル。店頭モデルの販売は8月8日から。市場想定価格は22万6584円。

 キーボード上部に「PC 40th Anniversary Edition」の文字を刻印するほか、ディスプレー下のNECのロゴとPC起動時に表示されるNECロゴは、1979年当時のものを使用している。

a

 キーボードは、キーのサイズや間隔を大きくし、静音性を高めた。さらに、プレミアムUVコーティング剤を塗布しているため、指紋の付着や印字の摩耗を防ぐとのこと。

a

 スピーカーから聞こえる音声の範囲を調整するミーティング機能も搭載。会議に複数人で参加するときはワイドに、ひとりのときはPC正面のみにと変更できる。機能のオン/オフとモードの変更は、Fnキー+F5キーで実行。また、Fnキー+F6キーを押すことで、マイクをミュートにできる。

 そのほか、Windows Hello対応の指紋認証機能を電源ボタンに搭載する。

 ディスプレーは13.3型のフルHD解像度。充電時間は電源ON時が約4.7時間、OFF時が約3.5時間で、バッテリー駆動時間は約20時間。OSはWindows 10 Home 64bit、プロセッサーはCore i7-8565U、グラフィックスはインテル UHD グラフィックス 620、メモリーは8GB、ストレージは512GB SSD。

 インターフェースはUSB 3.0(Type-C)×1、USB 3.1×2(Type-A×1、Type-C×1)、HDMI×1、microSDカードスロット×1などをそなえる。

 サイズは幅307.8×奥行き215.7×高さ15.5mmで、重さは約837g。PC-8001の銘版をイメージしたステッカーを同梱する。

訂正とお詫び:初出時、キャンペーン対象者の情報に誤りがございました。訂正してお詫び申し上げます(2019年08月7日)。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking