2019年07月30日15時10分

キヤノンMJ、軽減税率に対応する電卓2種発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
電卓

 キヤノンマーケティングジャパンは7月30日、電卓の新製品「HS-1250WUC」と「LS-100WT」を発売すると発表。8月22日から販売する。公式オンラインショップの価格はHS-1250WUCが2138円、LS-100WTが734円。

 「税込」と「税別」の税率キーを2セット搭載した電卓。10月1日に実施予定の消費税率の変更と軽減税率の導入に際し、税込/税別キーにそれぞれ異なる税率を設定しておくことで、計算をスムーズできる。

電卓

 HS-1250WUCは、卓上サイズの12桁表示モデル。万、千などの大きな単位をボタンひとつで入力でき、また日本語で万や千の位置を表示してくれる。

 抗菌仕様のため、飲食店など複数人で使用する備品としても利用しやすいという。サイズは幅130×奥行き179.5×高さ37.5mm。重量は208g。

電卓
スノーホワイト
電卓
ストロベリーピンク
電卓
アクアブルー
電卓
ミッドナイトブルー

 LS-100WTは、手のひらに収まるサイズの10桁表示モデル。スノーホワイト、ストロベリーピンク、アクアブルー、ミッドナイトブルーの4色のカラーバリエーションをそろえる。サイズは幅83×奥行き118.5×高さ20.5mm。重量は74g。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking