2019年07月29日10時00分

ドコモ版のXperia XZ2 Premiumにソフトバンク回線の格安SIMを挿した

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Xperia XZ2 Premiumレポート最終回!
ドコモのSIMロックを解除し、ソフトバンク系SIMを使う

 しばらくレポートの間があいてしまいましたが、「Xperia XZ2 Premium(SO-04K)」もまだまだ使用しています。とはいえ、購入時のSIMは別の端末で使っているため、SIMが刺さっていない状態になっています。そのため、写真を撮ってもSNSなどにすぐにアップできずちょっと不便な状態。そこで余っているLINEモバイルのSIMを装着することに。

最終回!
MVNOのLINEモバイルをXperia XZ2 Premiumで使ってみる

 ちなみにこのLINEモバイルのSIMは、ソフトバンク回線を使ったもの。そのためドコモ版のXperia XZ2 Premiumなので、SIMロックを解除していないと使えません。幸いすでにSIMロックは解除済みなので問題なし。SIMをセットして再起動すると、ソフトバンクの電波をキャッチしました。

最終回!
ドコモ版のXperia XZ2 Premiumでソフトバンクの電波を拾った

 あとは設定からLINEモバイルのAPNをいれるだけ。「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「詳細設定」→「アクセスポイント名」とアクセスして、APNなどアカウント名など必要な項目を登録。入力する内容は、LINEモバイルの公式サイトで公開されています。ちなみにSIMをセットした状態だと「Softbank IMS」というAPNが用意されていますが、こちらはLINEモバイルでは使用できません。

最終回!
入力する内容は公式サイトでチェック
最終回!
LINEモバイルのAPNを登録
最終回!
ソフトバンクのAPNはあらかじめ登録されている

 APNを登録すると、モバイル通信が利用できるようになりました。速度を計測してみたところ、横浜市郊外の15時頃で下り23.6Mbps、上り2.73MbpsとMVNOとしてはまずまずの速度です。テザリングも問題なく利用できました。

最終回!
テストで速度計測をした結果

 そのまま持ち歩いて使ってみましたが、自宅のある横浜や東京では圏外になることもなく、エリアも特に問題なさそうです。やはりSIMロックを解除するといろいろと使い回しができて便利ですね。

最終回!
テザリングをオンにしてほかの機器からも利用できた

 以上でXperia XZ2 Premiumの長期レポートは最後になります。とはいえ、モノクロとカラーのセンサーを組み合わせたXperiaはこのモデルのみ。今後は最新モデルとのカメラ性能の比較などで登場させたいと思います!

※Xperia XZ2 Premium SO-04K/Android 9で検証しました。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking