2019年07月26日20時30分

生産者から食品を直送する「食べチョク」で肉や魚の取り扱い開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
食べチョク

 ビビッドガーデンは7月25日から、農作物のマーケットプレイス「食べチョク」にて、畜産物・水産物の取り扱いを開始した。

 食べチョクは、基準を満たす生産者であれば誰でも無料で出品者登録ができるマーケットプレイスで、1箱から出品できる。出品食材がサイト上で購入されると、収穫後すぐに生産者が直送。生産者と消費者が直接つながることで、通常流通しない珍しい食材も販売されているとのこと。

 食べチョクのサービス内にて、今回新たに牛肉や豚肉などの畜産物のマーケットプレイス「肉チョク」と、マグロやウニ、海鮮などの水産物のマーケットプレイス「魚チョク」を展開する。それぞれの生産者の登録基準は以下のとおり。

肉チョク

  • 家畜が自然の営みを自由にできる畜舎環境を提供し、飼育管理が適切なこと
  • 成長促進剤や抗生物質を極力使用していないこと
  • 飼料に化学的なものを極力使用せず、配合内容を事前に提示できること

魚チョク

  • 持続可能で環境に配慮した漁業をしていること
  • 水揚げ後に極力薬剤処理していないこと
  • 養殖の場合は飼料に化学的なものを極力使用せず、配合内容を事前に提示できること

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking