2019年07月23日07時00分

レーザーカッター「FABOOL Laser mini」が加工エリアをカスタマイズ可能に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
レーザーカッター

 smartDIYsは7月18日、レーザー加工機「FABOOL Laser mini」に新たな製品を追加した。従来の加工エリアである30×23cmの製品にくわえ、60×42cm、100×100cm、150×150cmの合計4種類から、ユーザーのニーズに合わせて加工エリアの選択が可能となった。また、加工エリア単体の販売も実施している。

 販売価格は以下のとおり。

レーザーパワー+加工エリア 価格
加工エリアサイズ/レーザー出力 1.6W 3.5W
30×23cm 6万4584円 9万1584円
60×42cm 8万568円 10万7568円
100×100cm 9万7848円 12万4848円
150×150cm 13万3056円 16万56円
加工エリア単体 価格
60×42cm 2万1384円
100×100cm 3万8664円
150×150cm 7万3872円

 FABOOL Laser Miniは、組み立て式のデスクトップレーザーカッター。5万円台で個人の趣味から企業のプロトタイピングまで、幅広いニーズに応える加工ができるという。

 拡張パーツによるカスタマイズで、用途に応じて加工エリア、レーザー出力の変更が可能。出力は1.6W(およそ2mmまでカット可能)と3.5W(おおよそ4mmまでカット可能)を選択できる。

 また今回新たに発売する、「高さプレート」を装置の足に付けると、5cm装置が高くなり、厚い素材の加工が可能。高さプレートは1セット4622円。高さプレートは重ねて取り付けることもでき、5cm単位で高さをカスタマイズできる。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking