2019年07月18日15時00分

外国人従業員の労務手続きがスムーズに SmartHRが5言語化対応

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
sw

 SmartHRは7月17日、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」において、ウェブサイト・アプリ多言語化サービス「WOVN.io」(ウォーブンドットアイオー)と連携し、5ヵ国語での翻訳機能を公開すると発表した。公開予定は10月中旬から。

 SmartHRの、雇用契約・入社手続き・年末調整の従業員用入力画面が、WOVN.ioで多言語化される。外国人従業員は母国語で内容を確認しながら自身で入力することで、不明点や入力ミスなどをなくし、効率的にSmartHRによる労務手続きが可能となる。

sw

 対応言語は、英語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、韓国語、ベトナム語。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking