2019年07月12日14時30分

Tokyo XR Startups、VR/AR/MRのスタートアップ支援の第6期募集を開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
「TXS 第6期インキュベーションプログラム」

 Tokyo XR Startupsは、VR/AR/MRおよびブロックチェーン領域のスタートアップを対象とした「TXS第6期インキュベーションプログラム」募集を開始した。プログラムの募集期間は9月30日まで。

 今回はブロックチェーンゲーム専業開発会社のdouble jump.tokyoと連携、ブロックチェーンゲーム開発に取り組む個人や企業を支援するプログラム「MCH+アクセラレータープログラム」を新設した。こちらの募集期間は随時となっている。

 TXS第6期インキュベーションプログラムは、VR/AR/MRなどのXRおよびブロックチェーン領域のスタートアップを対象としたインキュベーションプログラム。通過したチームには、500万円~1500万円程度の出資が行なわれ、TXSメインプログラムとして2019年12月~2020年3月までの間、プロダクトやサービスの開発を行なう。

「TXS 第6期インキュベーションプログラム」

 今回新設されたMCH+アクセラレータープログラムは、ゲームリリースまでのおよそ6ヵ月間およびリリース後の数ヵ月間の支援を予定している。ブロックチェーンゲームの開発を目指すチームに対し、ゲームを開発・運営するために必要な開発支援やエコシステム構築支援、ファイナンス支援、人材育成支援が提供される。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking