2019年07月08日12時00分

iPhoneの「スピーチ」機能を便利に使う方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneの画面で長文を読むと疲れるときはありませんか? iPhoneの「スピーチ」機能を使うと、選択した文章を音声で読み上げてくれます。「スピーチ」機能をラジオのように使い、何かを聞きながら他の作業もできます。

051

 iPhoneの「スピーチ」機能を有効にするには、まずiPhoneの設定アプリを開き、一般をタップしましょう。

051

 次に「アクセシビリティ」をタップし、「スピーチ」という項目をタップ。

051

 「選択項目の読み上げ」のスイッチをオンにしましょう。

051

 さらに下に表示される「読み上げ速度」のスライダーを左右に動かして、読み上げる速度を調節することもできます。読み上げてもらいたいテキストを選択して、「読み上げ」をタップします。読み上げを途中でやめたい場合は「一時停止」をタップします。

 実際の読み上げは、少しロボットのような発音ですが、知っておくと便利なので、ぜひ皆さんも試してみてください。

筆者紹介:金子 麟太郎


011

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking