2019年07月04日08時00分

7/26開催 ベンチャー必見 資金調達に重要な「知財戦略」無料講座 in 福岡

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ベンチャー、スタートアップを応援する特許庁は、ASCII STARTUPとFukuoka Growth Nextの協力のもと、スタートアップ関係者による勉強会セミナーイベント“資金調達につながるスタートアップの知財戦略 スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE in 福岡(特許庁ベンチャー支援班)”を、2019年7月26日(金)に「Fukuoka Growth Next」で開催します。

920-450

ASCII STARTUP週末かわら版

 ベンチャー、スタートアップ企業がビジネスを推し進めていくために、独自のサービス、製品、ブランドなど、自分たちが創作してきた知財を守るのが、特許や商標、意匠といった知的財産権です。人材、物、資金が限られたスタートアップにとって、知財こそが最大の資産ともいえます。

 知財戦略はスタートアップにとって必要不可欠なものでありながら、限りある時間、資金の中でどうしても後回しにされがちです。その上、知財をどのように活用すれば、資金調達、事業の成長につながるのかが、スタートアップやその支援者に十分に知られているわけではありません。また、スタートアップのビジネスには大手企業とは違った知財戦略が必要になるケースが多いため、知財戦略を支援する弁理士や知財専門家もスタートアップの成長モデル、事業環境を良く知る必要があります。

 第1部では、特許庁ベンチャー支援班による、スタートアップの知財戦略を支援する取組の紹介に加え、本イベントのメインテーマでもある「資金調達と知財」について、1.ベンチャーの知財戦略によくある落とし穴、2.資金調達を有利に進めるために、知財をどう活用するか、3.資金調達に知財費用を盛り込む理由・方法などを、投資家の視点からセミナー形式でお話しいただきます。

 第2部のパネルセッションでは、スタートアップ界隈でご活躍されている方々にご登壇いただき、スタートアップやベンチャーキャピタルからのリアルな視点を加えて、より具体的にスタートアップの知財戦略に迫っていきます。またイベントの最後には、ベンチャー、スタートアップ関係者、知財関係者が直接、話や相談ができるマッチング型の懇親会のお時間も用意しております。ベンチャー・スタートアップ企業、支援者、知財関係者ともに「知財戦略」でビジネス成長を考えている方々は、ぜひご参加ください。

『資金調達につながるスタートアップの知財戦略「スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE in 福岡(特許庁ベンチャー支援班)」』
●開催概要
■日時:2019年7月26日(金)
受付開始:17時半 開演:18時 終了予定:21時
■場所:Fukuoka Growth Next
福岡県福岡市中央区大名2丁目6-11
■入場料:無料
■募集人数:一般(起業家・スタートアップ関係者など)30名
      知財関係者(弁理士など)30名
■主催:特許庁 協力:ASCII STARTUP、Fukuoka Growth Next
■内容
18時~18時50分 第1部 資金調達と知財の関係について識者によるレクチャー
・投資家から見たベンチャーの知財戦略によくある落とし穴
・資金調達を有利に進めるために、知財をどう活用するか
・資金調達に知財費用を盛り込む理由、方法
19時~19時50分 第2部 知財関係者とVCによるパネルセッション
~21時 ネットワーキング
■登壇者紹介
<第1部セミナー>
QBキャピタル合同会社代表 坂本剛氏
経済産業省特許庁 進士千尋氏
<第2部パネルセッション>
野村證券法人事業支援部課長 弁理士 野口勝彦氏
ドーガンベータ取締役パートナー 渡辺麗斗氏
九州発ベンチャー企業
司会進行:ガチ鈴木(ASCII編集部 ASCII STARTUP)
※登壇者は調整中になります。予告なく変更、追加の可能性があります。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking