2019年06月28日12時45分

ジョニー・アイブ氏が独立 アップルとの仕事は継続

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アップルは、同社チーフ・デザイン・オフィサーで、iMacやiPhoneなどの製品デザインに深く関与してきたジョニー・アイブ(Jonathan Ive)氏が、2019年の後半に退社し、デザイン会社を設立することを発表した。独立後もアップルは同社の主要クライアントとなり、さまざまなプロジェクトに関与するとしている。

11

 ジョニー・アイブ氏は、1967年ロンドン生まれのイギリス人で、アップルには1992年に入社。1996年からはアップルのデザインチームを率い、ハードウェア製品はもちろん、iOSのUIなどにも深く関与してきたとされる。

 今後はインダストリアルデザイン担当副社長のエバンス・ハンキー氏とヒューマンインターフェイスデザイン担当副社長のアラン・ダイ氏の上司は、Apple Watchのプレゼンでも知られるCOOのジェフ・ウィリアムズ氏となり、デザインチームを構成することとなる。


■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking