2019年06月12日10時00分

Xperia XZ3にPremiere Clipをインストールして動画編集

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 前回「Xperia XZ3(ソフトバンク版)」の映像編集機能で、Osmo Pocketで撮影した動画の一部を切り出したり、動画から静止画を抜き出したりといった作業をしました。これはこれで便利なのですが、やはりもうちょっと凝った編集もしてみたい。ということで、無料ながら評価の高い「Adobe Premiere Clip」を使ってみました。

021
Xperia XZ3で凝った動画編集のため「Adobe Premiere Clip」を使ってみた
021
プロ向けのアプリも多いAdobeの無料動画編集アプリ「Adobe Premiere Clip」

 凝った編集といっても、多くの作業は自動でできるので簡単です。まずはPremiere Clipを起動して、編集したい動画を読み込みます。次に「自動編集」を選択すると、読み込んだ動画の内容からPremiere Clipが自動でトリミングして、シーンをつなげてくれます。

021
Premiere Clipで撮影した動画を読み込む
021
自動編集を選んで、ひとまずおまかせで編集してもらう

 自動編集のあとでも、切り取りたい部分や並べ替え、不要なシーンのカットなどができます。「自動編集」ではなく「カスタム編集」でイチから作業もできますが、ある程度編集作業を任せてから調整するほうがラクチンです。

021
動画の並び順や再生時間などの調整もあとからできる

 そのほかクリップとクリップの切り替わりをクロスフェードにしたり、タイトルを挿入したりといった編集も可能です。動画が暗い場合は明るく補正する機能もあるので助かります。

021
設定でクリップのつなぎをクロスフェードに
021
テキストタイトルの挿入にも対応

 最後に動画をギャラリーに保存。Osmo Pocketで撮影したデータは4Kですが、Premiere Clipでの保存は720p(HD)もしくは1080p(フルHDR)となるため、保存だけでなくXperia XZ3でレンダリングも行ないます。こういった作業にはプロセッサーなどのパワーが重要。Xperia XZ3はSDM845とハイエンドモデルのプロセッサーを搭載していますが、実際に保存してみると4分17秒の動画で8分43秒ほどかかりました。再生時間のほぼ倍なので、あまり長い動画は注意です。

021
直接YouTubeなどにアップする機能もある
021
保存は再生時間のほぼ倍の時間がかかった
021
保存した動画をYouTubeにアップ

自動編集でほぼおまかせの作例

 Adobe Creative Cloudなどのユーザーで、パソコンでAdobe Premiereが使える場合は、 Premiere Clipで作成したプロジェクトをそのまま編集できます。Xperia XZ3で大まかな編集を行ない、パソコンで細かな調整といった作業の分担ができるので便利。今後の動画撮影が捗りそうです!

※Xperia XZ3(ソフトバンク版)/Android 9で検証しました。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking